2010年09月15日

第二節 万有原力と授受作用および四位基台

万有原力.gif

・神は創造主として、時間と空間を超越して、永遠に自存する絶対者である。
・神がこのような存在としておられるための根本的な力も、永遠に自存する絶対的なものである。
・これはまた、創造物が存在するためのすべての力を発生せしめる力の根本でもある。
・このようなすべての力の根本にある力を、万有原力という。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

神様は永遠の存在。
そして、受け継がれていく生命の源も永遠。

神様はもちろん、私たちも、親から子どもへ、代々受け継がれてきた命があります。
私個人の地上での一生は一瞬ですが、神様からの愛は親から子へと受け継がれ、そして、私が死んだ後も、永遠に息づいているのだと思いました。

たとえ、神様を信じなくても、死後の世界を信じていなくても、これは永遠性を感じる部分ではないでしょうか。



★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 18:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 原理講論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

だれも教えないのに

、私の文鳥が卵を産みました。
その卵がかえって、ヒナが3羽、元気に鳴いています。
だけど、だれにも教わらないで、どうしてこんなにじょうずに生まれたのか、
とても不思議です。
(東京都 小5)「神様に愛された日」P104


Smiley Egg Head / themonnie

本当に不思議ですよね^^
たくさんの動物や植物、さまざまの種類が地球上に生息していますが、よくよく考えてみると、不思議なことはたくさんありますよね。

ともすれば、理科の授業でこうなるものなんだと習って、そのまま疑問も感じず、考えることもしないで、そのままを受け入れていましたが、
そもそも、私という存在自体が、とっても不思議に思っています^^

体は自動的に、食べ物を食べれば消化をし、栄養を吸収したり、悪いものや不要なものを体の外に排出したり、意識をしないでも、呼吸を毎回していたり。

そんな体に、”こころ”があって、いろんなことを考えています。
笑ったり、泣いたり、ドキドキしたり・・・・。
何も考えていない時ってあるのだろうかと思うくらい、深く考えていたりします。

体のシステムは、私が何も意識をしなくても、体を元気にキープするために、つねに働いてくれています。

では”こころ”は?

必ずしも元気いっぱいで、楽しい気分ばかりではありません。
生きていくためだけにつくられて、弱肉強食のきびしい環境に打ち勝って生きていくためだけのものならば、
”こころ”はかえって邪魔になることもあるのではないかと思います。

誰にも教わらずに、いろんなことを考えている自分。
何も考えるまいと思っていても、なかなか無にはなれない、この”こころ”は、たんなる体を維持するためだけのものでは無いのだなと、感じます。

この”こころ”は、自然の中に潜む、神様の愛を感じては、感動したり、力となったり、なぐさめられたりと、前向きに生きていくためのものなんだな〜と思っています。

神様からつくられた私自身も含め、いろんな愛を感じて生きていきたいと思います^^


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 13:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

生まれてきてくれてありがとう

長い長い不妊治療のすえに
神様から授かった娘。
43歳の初産だった。
ようやく逆子がなおったと思ったら
いきなり破水。
陣痛が弱く
結局は帝王切開になった。
胸の上にちょこんとすわらされている
初対面の娘に
涙ながらにかけた言葉は
「生まれてきてくれてありがとう」
(神奈川県 45歳)「神様に愛された日」


feather / timsnell

自分の子どもたちのことを思い出しますね^^

私も本当に「生まれてきてくれてありがとう」という心境でした。
とってもよくわかります^^

一人目の子は、特に何も問題なく出産していますが、初めてずくしで、いろんなことが感謝でいっぱいでした。
先に破水をしたものの、普通分娩で無事産まれてきてくれて、自分も母になれるのだと感動したのを覚えています。

そして、二人目は、とっても試練の多い妊婦生活と出産でした。
授かって束の間、染色体異常で産まれてくる確立がとても高いと言われ、とてもびっくりしましたが、どんな子でもかわいがって育てると決意して望みました。

そして、その気持ちが固まると同時に、今度は子宮頸管が普通より短いので、流産しやすいと言われ、頸管を縛る手術をしました。
一ヶ月ほどの入院生活を経て、その後は絶対安静で、外に出られない生活が始まります。

そしてやっとのことで出産のときが来たかと思いきや、今度は、小さいうちに骨盤内に下がってきていたので、うまく回転が出来ず、帝王切開になりました。

でも、染色体の異常もなく、五体満足で無事産まれてきてくれた息子に、本当に無事に元気に生まれてきてくれてありがとうと、思いました。

産まれてくるまでの、手術の恐怖や、絶対安静の囚われの身のような生活を思い浮かべるたびに、この子の尊い命のためだったのだと思うと、すべて感謝に変わりました。

二人とも特別な子どもです^^
元気に二人でじゃれて遊んでいるのを見ていると、がんばって良かったなって思いますし、神様が、授けてくれたことに感謝でいっぱいになります。

無事二人を産めたので、今度は、しっかり良い子に育てていかなきゃですよね^^
がんばります!

そしていつまでも仲良しさんでいたいです^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。