2009年04月29日

また生まれるのかな?

人は生まれる時
母親の胎内で肉身が形づくられ
その肉身をもって
地上での生活が始まります。
それと同じように
地上の生活を通して霊人体が形づくられ
その霊人体をもって
霊界で永遠に暮らすようになるのです。

「二世の生活」P58

私は去年子供を出産しました。
お腹にいる間、赤ちゃんが無事五体満足で生まれますように、病気がありませんようにと祈るような毎日でした。
もちろん、食べ物や薬など、赤ちゃんに良くないものは避けたり、胎教を意識したりと、とても気を配りました。
それと同じように、この世は霊界に行く為の準備期間。
生きている時にちゃんと成長していないと、霊界に行った時、不自由な思いをするのでしょうか・・・
お母さんのお腹の中はある意味、お母さんの責任が大きいと思いますが、生きている現時点では、私の責任なんですよね。
霊界に行く事もそうですが、人としてもちゃんと成長したいです。
posted by はっぴー at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

霊界はどんなところ?

霊界には審判官もいないし
弁解や理由を聞いてくれる人もいません。
地上で肉身をもって生きてきた
そのままの姿で霊界に行きます。
ですから皆さんは
地上での生活を大切にし
善の生活をしなければいけません。

「二世の生活」P56

この世では、どんなに悪いことをした人でも、弁護人はつきます。
最高裁で死刑になったとしても、自分はやってないと主張もできます。本当に無実だったら大変だなと、最近のニュースを見てて思っていましたが、霊界は嘘も、弁解も、逃げることもできない。
そのままの自分が出てしまう所なんですね。
善い人間になれるように努力していきたいです。
posted by はっぴー at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

霊界について

みなさんは霊界ってあると思いますか?
とても私は気になります。
行った事がないので、とても知りたいし、少し怖くも感じています。
子供向けの本ですが、読みやすく、分かりやすいかと思いこの本を紹介したいと思います。

「二世の生活」 成和出版社 世界平和統一家庭連合 天宙清平修練苑

二世の生活.jpg

ご注文は↓
http://www.kogensha.com/products/books/30633.html

私たちは地上で
善に生きれば善い霊人体になり
悪く生きれば悪い霊人体になります。
ところが私たちは
善に生きたり悪に生きたりして
中心もなく生活しています。
それでは善い霊人体にも悪い霊人体にもなりません。
結局は天国に行けないことになります。

ですから私たちは天国に行くために
善に生きようと努力しなければなりません。
「そこに行ってはいけないんだけど・・・」
という気持ちがわいたら
行ってはいけないのです。


世界中の人がこの事を知っていたら、悪いことをする人も、自殺をする人もいなくなるかもしれないですよね?
そうなると良いですね。

posted by はっぴー at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。