2010年08月14日

だれも教えないのに

、私の文鳥が卵を産みました。
その卵がかえって、ヒナが3羽、元気に鳴いています。
だけど、だれにも教わらないで、どうしてこんなにじょうずに生まれたのか、
とても不思議です。
(東京都 小5)「神様に愛された日」P104


Smiley Egg Head / themonnie

本当に不思議ですよね^^
たくさんの動物や植物、さまざまの種類が地球上に生息していますが、よくよく考えてみると、不思議なことはたくさんありますよね。

ともすれば、理科の授業でこうなるものなんだと習って、そのまま疑問も感じず、考えることもしないで、そのままを受け入れていましたが、
そもそも、私という存在自体が、とっても不思議に思っています^^

体は自動的に、食べ物を食べれば消化をし、栄養を吸収したり、悪いものや不要なものを体の外に排出したり、意識をしないでも、呼吸を毎回していたり。

そんな体に、”こころ”があって、いろんなことを考えています。
笑ったり、泣いたり、ドキドキしたり・・・・。
何も考えていない時ってあるのだろうかと思うくらい、深く考えていたりします。

体のシステムは、私が何も意識をしなくても、体を元気にキープするために、つねに働いてくれています。

では”こころ”は?

必ずしも元気いっぱいで、楽しい気分ばかりではありません。
生きていくためだけにつくられて、弱肉強食のきびしい環境に打ち勝って生きていくためだけのものならば、
”こころ”はかえって邪魔になることもあるのではないかと思います。

誰にも教わらずに、いろんなことを考えている自分。
何も考えるまいと思っていても、なかなか無にはなれない、この”こころ”は、たんなる体を維持するためだけのものでは無いのだなと、感じます。

この”こころ”は、自然の中に潜む、神様の愛を感じては、感動したり、力となったり、なぐさめられたりと、前向きに生きていくためのものなんだな〜と思っています。

神様からつくられた私自身も含め、いろんな愛を感じて生きていきたいと思います^^


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 13:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
はじめまして
私も子供が生まれたとき同じように感じました
Posted by denndousi7777 at 2010年08月25日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。