2010年06月22日

「粒あん、ください!」

お夫は粒あんが好き。
でも夫は、こしあん党の私のために
いつもこしあんのまんじゅうを買ってきてくれる。
私も和菓子を買うときは、夫の喜ぶ顔を見るために、
粒あんを買ってこよう。
(長崎県 42歳)「神様に愛された日々」P52


鶴屋吉信 姫椿 / merec0

とっても素敵な旦那様ですね^^

何を隠そう、うちの主人も、子供のおやつを買ってくる時は、私も分もちゃんと用意してくれてます。
コーヒーを入れてくれる時も、ちゃんと私好みのお砂糖と牛乳をブレンドしてくれます。

相手の喜ぶことをしてあげるのって、まんざら悪くないですね^^
もっともっと、私も主人が喜ぶようなことをしてあげたいです。

・・・・・・・・喜ぶこと・・・・・なんでしょう?

おいしい料理?
きれいに片付いたお部屋?

・・・・・子供たちと私の、まんべんの笑顔。かな?

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。