2010年03月24日

「家庭」と「仕事」、どっちが大事?

人間には「情の分野」と「能力の分野」があります。即ち、「家庭」と「仕事」です。
我々が人生において本当に幸せを感じたいと思うなら、必ずこの二つの面において充実した成功を収めなければなりません。才能を発揮し、得意の分野で活躍し成功して、評価を受け賞賛されることを誰もが必死で求めています。しかし、たとえ何かの事業で歴史に残るような功績を挙げ得たとしても、もし彼の家庭が夫婦関係や親子関係が冷え切っていたり、分裂している状態であったとすれば、その人は寂しい惨めな晩年を過ごすことになります。やはり家庭を完成させ、夫婦、親子、兄弟姉妹の間の愛情を成熟させるということは、人生の最後を喜びと輝きに満ちたものにしてくれます。

家庭というものは、それほど重要なものであり、その家庭愛を完成させるということは、仕事上で大事業を成し遂げるのと同じくらい重要な一大事業であるという価値観こそが、今最も必要とされていることではないでしょうか。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P147


Family portrait / rachel_pics

「人生」を考えてみるとき、もっとも大切な財産は、「家族」なのだと思いました。
どんなに歴史に名を残して、偉大な人になったとしても、その人の心の中が「愛情」で満たされていなければ、なんとも寂しい人生になってしまうのだと思います。

ほとんどの人が、出世や名声を得るためにがんばろうとするのかもしれませんが、もっと、夫婦が、親子が、家族が、一つとなって仲良くなっていくように、死に物狂いで努力しようとする人は、本当は少ないのかもしれません。

あるいは、努力をしようと思っていても、その方向性がわからなかったりと、空回りをしてきたのかもしれません。

考えてみれば、本当は当たり前のことなのだと思います。
家族がみんな笑顔で暮らし、仲良くお互いのことを思いあって、幸せにくらすということは、本来は当たり前のことだと思います。

必ずしもそうではない、今の世の中は、もっと、家族を重要に思うという価値観が本当に大切なのだと思いました。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。