2010年02月26日

夫の欠点を無理に変えさせようとしない

夫にいやなところがあったとしても、無理に変えさせようとしないで、まずは、あるがままの夫を受け入れてくれる妻がいれば、これは夫にとって居心地の良い家庭です。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P140


Family / jcoterhals

家の中に、監視人や、教師がいて、いつも自分の行動をチェックされているとしたなら、それは本当に安らぐどころではないですよ〜〜〜。
それも、ここを直せ、ここは変だ、こうしなさい、ああしなさい・・・。そんな風に言われては、私だって、息がつまります。

しかし、妻は、ほとんどの方が、母でもありますので、子供へ言っているように言ってしまうのかもしれません・・・・><
そして、自分と夫と同等に見てしまいます。

仕事に行っていても、最低限、生活のルールは守ろうよ・・・・。
なんて思ってしまったりもします。

たとえば、ごみの分別や、朝起きたら布団を上げる・・・・などなど。

考えたら、自分が居心地のよい家は、母親がきれいに家をお掃除して、ご飯もつくってくれて、お洗濯もしてくれて・・・・。
自分のわがままも許してくれて、心置きなく甘えられる・・・・。
だから、実家って居心地いいのかも?

最低限、自分がイライラしていたら、安らぎどころではないと感じますから、ニコニコやさしい妻、母に、なって行きたいと思いました。

どこまでそうなれるか・・・・とんかく、がんばりましょう^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。