2010年02月17日

家に帰ったら、まず妻を捜して声をかける

夫は家に着いたらまず妻の姿を探して、「ただいま」と声をかける。そしてできれば「いま帰ったよ」と言って妻を軽く抱擁してあげる。

女性から見たら、そういう夫が夢です。結婚するときにはそういう夫婦の関係を夢見たでしょう。そういうのはアメリカ映画の中の話で、日本ではそういうことは無理だろうと半分あきらめている人は多いのでしょうが、本当は女性の本心の中にはそうしてほしいという欲求があるのです。どのような女性でもやはりロマンチックな愛情表現を期待しているものです。
「褒められたい夫、愛されたい妻」P134


Ume / Prunus mume / 梅(ウメ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「ただいま」と声をかけてくれるといいですね^^
先に見つけて「お帰りなさい」と言わないといけません。
そんな風だと、ロマンチックな感じにはなかなかなれるものではないのかもしれません。

主人は昔の日本男児的な感じなのかも。
りりしいというか、大黒柱といいますか。
頑固親父といいますか・・・・・^^;ゴメンナサイ。

それはそれで男らしくていいのですけどね^^

逆に私が出かけるときや帰った時は、そっけなく感じてしまいます。

「ただいま」「おかえりなさい」
小さなときから大きな声で親に言ってきたものです。
当たり前なのですが、これがどうして、良い思い出で、このフレーズを聞くと、あたたかい家庭を感じます。
両親、兄弟に言う、安心感のような、魔法のような言葉だと私は思います。

抱擁まではいかなくとも、このあたたかい安堵感を感じれたら、とても幸せだなと思います。
守られた、安心できるお家に帰ってきたと言うやすらぎです。
ですから、夫にも、もちろん子供たちにもこの安堵感を感じられるような雰囲気を出せたらと思っています。

実際はどうなのか・・・・・。
自分ではよくわからないし、感じるのは夫や子供たちなので、なんともいえませんが、まだまだ努力が必要かな?

私は、この、「ただいま」「おかえりなさい」という言葉は、とても好きな言葉です^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。