2009年12月30日

男女の心のすれ違い4

すれ違いでもいろいろなすれ違いがあります。本書のメーンテーマは「男女の違いと夫婦の関係」です。そく研究してみると、男と女ではこうも違うのかということに気がつくのです。そして次のショックは、いかにお互いにそれを分かっていないかということです。

私たちはお互いに相手のことを「知っているつもり」でいます。先日長野で講演したといに、65,6歳の老夫婦が、「おれたちはもう夫婦のベテラン。40年も連れ添っているばあさんのことなんんか知り尽くしているわい」、奥さんも「自分の夫のことはもう髪の毛の数まで分かっとりますわい」と、それくらいに思っていたと言うのです。ところが講演の後、ご主人が「いやあ、女というのは男と違うんですな!」というのです。奥さんも「ふーん、男っていうのはそんなふうに考えるものかね!」とひとしいり話していました。私たちは知っているつもりですが、実は分かっていないことがたくさんあるのです。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P59


カトルカール / quatre quarts (with whipped cream and blueberry) / yomi955

40年も一緒にいて、もう、ベテランの域までたっしているお二人でも、まだまだお互い知らない世界があるのですね〜^^

しかし、もう、「あ・うん」は習得している感じがします。
それでもなお、知らなかった新しい世界があるのかと思うと、逆に夫婦って、奥が深く、いつまでもある意味新鮮でいられる要素がたっくさん!!なのだと思いました。

知らなくて苦労するときもあるかもしれませんが、それが逆にいつまでも新鮮な夫婦として維持していることができる、神様からのプレゼントな気がします^^

生命の神秘もそうですが、男と女の神秘もすばらしいものなんですね^^

私たち夫婦は、まだまだ5年足らずです。
分からないことだらけですが、一つ一つ紐解いて、知っていって、分かり合って、それでいていつまでも新鮮な夫婦でがんばっていきたいです。

考えてみると、いつまでも新しい発見のでいる夫婦って、素敵ですね!
本当に神様ってすごいですよね。

今日もがんばろうっと^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。