2009年11月22日

思いやりの心を持とう

(愛妻度ーE、J、K、愛夫度ーK)

結婚生活で夫婦がうまくいくための大切な要素が、「思いやりの心」です。

夫は仕事のことや人間関係のことでついつい余裕を失いやすいし、妻は、育児に家事にパートにと忙しくなると苛立ちがつのる。そうすると、口調はきつくなり、夫はムッとする。あとは悪循環。こうならないためには、お互いに疲れてはいても、相手に対する思いやりの心を持つことによって、お互いがやさしくなることができます。特に、夫が思いやりのある態度を示すと、妻は夫の大きさと愛情を感じて、素直になることができます。
「うまくいく夫婦仲の法則」P127


yellow rose tip / Donnaphoto

私もついつい余裕がなくなると、声が大きくなって、きつい言葉になりやすいです^^;
反省反省。
お互い、大変なことってありますもの。

そのような時こそ、どれだけ相手のことを考えてあげられるかが、その人の人間としても大きさを感じて、相手を知る時なのだと思いました。

なかなか自分よりも他の人を優先するということは、できるものではありません。
しかし、他人ではない、家族なのですから、思いやりをもっていく努力は、一番大事なのだと思います。

子供が悪さをしても、言うことをきかなかったとしても、子供自体を嫌いになることはありえません。
同じように、自分の配偶者も、大切に思うことは、本当に大切だと思いました。

当たり前のことですが、それがなかなかできません。
たくさん失敗もあるかもしれません。
特に、女性は感情的になりやすいですから・・・・><
そう、自分のことです。

子供にも、旦那様にも愛される自分になりたいです。
落ち着いて、とにかくすぐカッとしないで落ち着いて・・・・。
がんばります^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。