2009年11月12日

二人が仲の良い夫婦になるには

前項に挙げた質問は、夫婦がうまくやっていく上で大切なことで、一つ一つに深い意味があります。ポイントにしたがって整理してみましょう。

1.相手に強い関心を持とう
(愛妻度ー@、A、B、L、愛夫度ーE、Gに関連)

要するに「相手にどのくらい関心を持ってあげるか」ということです。愛するということの第一歩は関心を持ってあげ、声をかけてあげるということです。

女性は、他の誰よりも自分に一番関心を持ってほしいという強い欲求があります。それを愛情と感じるのです。
妻の髪型がかわったり、化粧をする、服を着る、女性はそれなりに努力しているでしょう。そういうことに対して褒めてあげたらいいのです。

一方妻としては、夫が仕事や親戚のことについて話すときは、関心を持って聞いてあげることが必要です。また、夫の趣味についても感心をもって話相手になることが必要です。たまには、夫と付き合って一緒に行ってくれることを望んでいる男性は多いものです。
「うまくいく夫婦仲の法則」P104〜P106


Luck is... / kaibara87

[愛するということの第一歩は関心を持ってあげ、声をかけてあげるということです]

関心をもつこと。
必要とされていると思うだけで、生きる喜びや、うれしさをこみ上げてくると言うのは、とてもよくわかります^^
居ても居なくても変わらないと思われていることほど寂しく、悲しいことはないと思います。

配偶者に対しても、子供に対しても、一番に関心を持つこと。
とても大切だと思います。

相手を思って、自分自身を磨くことも、相手の興味を持っているものに対して関心を持つことも、必要なのだと思いました。

無関心からは、何もうまれないのだなと思います。
配偶者に、子供に、神様にも、いろんなことに対しても、興味を持つことは、自分自身にとって、何らかの心の肥やしになるのではないかと感じます。
興味を持つこと自体は、とてもプラス的なことです。
興味をもつところに、発展性もあると思います。

いつしか、生活が精一杯になってないかと、とても反省させられました。
そして、自分をわかって!と言う前に、相手をちゃんと見なければ、そんな言葉は言ってはいけないと思いました。

もっともっと努力しなくっちゃです^^
がんばろっと。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
↓↓↓診断はこちらから^^
愛妻度⇒前編後編
愛夫度⇒前編後編

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------


posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132627632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。