2009年10月30日

夫婦関係が険悪になる第二の原因

夫婦間にずれが生じるもう一つの理由があります。それは次の巻で詳しくお話ししますが、「男と女は非常に違う」ということを分からないか、あるいは感じてはいても認めようとしない。そういうところから生じる行き違い、誤解、不信感から険悪な関係になるというケースです。つまり、ものの考え方も、受け止め方も、願うことも、男と女では違うんだということに対する理解がないと、結婚生活は時間の問題で破綻していきます。男と女がいかに違うかということを、私たちは分かっているつもりなのですが、実はわかっていないことが多いのです。私もこれを研究してみて、自分でも分かっていなかったことがたくさんありました。この男女の違いを詳しく知ることが、夫婦二人がうまくいくために不可欠なことなのです。
「うまくいく夫婦仲の法則」P72


"The Mating Habits of Mallards" (3 of 3) / Tony the Misfit

男と女は、考え方が違う。
たしか、TVでも脳の機能事態、働き方自体が違っていると聞いたことがあります。

ですから、なんとなく、男と女は違うと漠然とは思っていました。
しかし、どれほどか、身をもって体験しているのかもしれないと思いました。

そして、違うと聞くと、どうか、違うから、自分の事を認めて欲しい。とか、受け止めて欲しいとか、分かって欲しいと、相手に要求する方が強くなってしまうような気がします。
相手の事を分かるように知るためなのに、いつしか、「だから、自分を分かって、みとめて、受け入れてください!」なんて、甘い期待を相手にしてしまう危険性も感じます。

違うから、おもしろいとも言えますが、あまりにも違うと、話にもならないときもあります^^;

主人は、K−1やサッカーが好き。私はビフォーアフターや趣味悠々とかが好き。さすが3歳の娘も私よりでおしゃれ好き。そして、わずか1歳の息子はコンセントやテレビのチャンネルが好き。
こんな小さなときから興味が違うのが、とても不思議で面白いな〜なんて感じます。

努力しないとあわないはずです。
知りたいけれど、理解できるか心配です^^;;;;;

結果的にはお互いのことを分かってもらえることになるのですが、自分が思っているようにはわかってもらえてないと感じるとき、はらを立てることにもなりそうです。
違うと言うことをお互い知って、自分を分かってもらうためではなく、相手を知るために意識していきたいと思いました。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:違う 夫婦
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。