2009年10月22日

孤独が誘う「出会い系サイト」の危険さ

今、「出会い系サイト」といって、携帯電話で簡単に「援助交際」の相手を選ぶことができます。大人の男性ばかりではありません。最近は一般の主婦たちまで巻き込まれています。

インターネットで簡単に出会った相手と、つかの間の愛を楽しめる、そういうことが多いのです。そこには主婦も多いのです。

このような風潮に子供たちが影響を受けています。

両親の不仲、父親の暴力などの家庭問題が背景にありました。
関係機関の調査によれば、「援助交際」は今や小学5年生の年代にまで及んでいます。

前出の藤原氏は、「男と女が結婚して一緒に生活していれば自然に家族になれると思っているカップルは、将来間違いなく破綻する」とあえて言い切っています。しかし、あながちそれは極論でもないのです。今は本当に環境的に難しい時代なので、夫婦の絆、親子の絆、兄弟の絆を築くためには、はっきりと意識して、努力して、「夫であろう」「妻であろう」とし、「父親になろう」「母親になろう」とする、そういう努力をしないと家族にはなれない時代である、ということを分かっていないと大変なことになるのです。
「うまくいく夫婦仲の法則」P37〜P39


Cat + Mouse / Denis Defreyne

結婚すれば、家族になる。
何も考えずに、そう思ってきましたが、よ〜〜〜〜〜く考えてみれば、人は、なりたいと思った通りになる。そう聞いたことないですか?
そうすると、意識して、良い親になる。なんて思うことは、大切なことだと思います。
何も考えていないと、それなりになってしまうのだと思います。
まだ、それなりなら、いいほうだと言う話ですよね?

そして、誰も、初めから父親や、母親になっている人はいません。
だんだんと親になっていくものです。
家族が、毎日、お互いに意識しあって、「なろう」とすることは、とても良いことだと思います^^

家庭の中の平和も、世界の平和も、言ってみれば、誰かにしてもらうのではなく、自らの手で、創り上げていくものなのだな〜と思いました。

それにしても、援助交際なんて、本当にいやですwww
自分もそうですが、子供がそうなるなんて、考えてみてもゾッとします。
便利な世の中の分、より、家族の絆を強いものにしておかないと、大変なことになると感じます。
今は、本当に誘惑が多いです。
皆が良い心でいるのならば、こんな心配はいらないのですが・・・。
まだまだそうなっていないからこそ、今、純潔、貞操を守る強い心が大切なのだとあらためて思いました。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:サイト 結婚
posted by はっぴー at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なりたいと思った通りになる。
わたしもそう思います!!必ず願いは通じるし、願い続ければ果たされる。それは信仰というよりは単なる意志なのかもしれませんが。
神様はわたしのどんな小さな願いをもご存じなんだととても感じています☆
Posted by ブレーメンの音楽隊 at 2009年10月23日 22:26
ブレーメンの音楽隊さん、コメントありがとうございます^^
思い続ければ、かならず実現するんですよね^^
神様がしあわせにしたいと願っているから、私があきらめなければかならずそうなりますよね?
ブレーメンの音楽隊さんの感じている世界、すてきだと思います。
Posted by はっぴー at 2009年10月25日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。