2009年10月19日

息子は何をする人ぞ

中学校、高校くらいになると、お父さんなどは息子が何をしているかほとんど知らないことが多いのです。

特に中学校以上の男の子に関しては、父親の存在は絶対不可欠です。母親だけにまかせてはうまくいきません。そういう意味で凶悪犯罪などに陥っている少年は、ほとんど父親との関係が問題であるということが分かっています。

私たちは家族とはなばかりで、お互いをよく知らないのです。個人なのです。だから、気がついてみたら息子、娘の心は遠くに行っていた、あるいは夫婦の心は遠くに離れていた、そういうことがあるのです。
「うまくいく夫婦仲の法則」P29〜P34


Father and Son / Scott Ableman

ついつい忙しかったりして、話す機会をのがしていると、とっても悲惨な状態になり得るということなんですよね?
それは、親子関係でなくても、夫婦関係でも言えることで、相手とのコミュニケーションが、本当に大切なのだと感じます。

なんてことない、食事の間のたわいのない会話が、親子、夫婦の関係を維持していくのに、とっても大切な時間で、そして、お互いが意識すればとっても良いですが、意識もしていないとすると、どんどん心は離れていってしまうのだとあらためて、恐ろしくも感じてしまいました。

時々、”家庭内別居”なんて言葉もありますが、今の時代、そう難しいことではないのだと感じました。

そうならないために、もっともっと、話をする機会とか、一緒に何かをする時間を、大切にし、お互いが気にしあうことが、大切だと思いました。

子供は、小さいうちは、親との関係が全てですが、大きくなるにつれて、自立と共に親から段々と離れていくものですよね?しかし、会話などの、大切な時間は別物で、家族関係にとっては、死活問題にもなりかねないのですね。

うちは、これからですが、どんな家族関係にするかは、私が問題なのだと感じます。
暖かい、それこそ、会話のある家族にしていきたいです。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:家族 個人
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。