2009年10月09日

子供たちと一緒のときの霊的訓練6

反応に対する調節力をもてばもつほど、より大きな力が出て、子供たちと完全に同化できることを感じるようになります。子供たちが、いつもやっていながら、前には気がつかずにいたことを知るようになるかもしれません。これは、子供たちが成熟するに従って、私たちにより一層大きく感謝することで戻ってくるでしょう。子供たちに”投資”することは、私たち自身の幸福に投資することであり、こどもたちに、その次の世代をどのように教育しなければならないかを見せてあげることです。子供たちが将来父母になれば、現在私たちが彼らにしていたことを土台にして、彼らの子供を育てるようになることを覚えておいてください。
「天和堂」P178


Pine cone / masahiko

親の後姿をみせる。
そういうことですよね?
小さい頃は子供は、本当に親のものまねばかりしてますが、子供が親となった時は、やはり、親からされたように自分の子供を愛していくと思います。

今、自分が子供にしていることは、自分が親からされたことかもしれませんが、確実に、子供に受け継がれていくものだと思います。
子供に、子孫に、どんな希望を残していくのか。
そんな、大きなことでもあると感じました。

もし、親から愛されてこられなかったとしても、自分の子供は、そうではあってはいけないと思います。
自分から変わらなければならないと思います。
そして、親からたくさん愛を受けてきたと感じる人は、その愛を、今度は自分の子供にもわけてあげなければならないと思います。

これが、ずっと続いていくならば、いつかは、愛を受けられなかった、さびしかったなんて思う子供は、この地球上から一人もいなくなる計算となりますが、どうでしょうか?

そうあってほしいと私は思います。

今は、ただ、純粋に、誠実に、嘘いつわりなく、子供と向き合い、一緒に成長できたらと、思います。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。