2009年10月03日

それぞれに個人的関心をもつ8

子供たちは、厳しい試練を迎えて父母の助けや案内が必要になれば、父母が不快な雰囲気をつくらない限り、傷つくことを恐れずに、自分の感情を表します。子供たちは、私たちが絶えずもっと立派にならなければならないと教えてくれます。子供たちは、私たちが成長しながら頼り得る、知恵の根源にならなければならないと。それができなければ、子供たちは、私たちを追い越して成長するでしょう。子供たちは、大人が考えるよりもっと多くのことを知っており、また私たちが考える以上に父母の助けを必要としています。

父母は父母であって、子供たちの友達ではありません。父母は、子供たちがほかの人とも、自分の内面とも健康で楽しい関係を発展させ、維持し、成長できるよう、助けてあげなければなりません。このために、子供たちがもっている限界とともに、無限の潜在力に対して学ばなければなりません。傷つくことを学ばなければならず、また勇気をもって逆境に向き合うことも学ばなければなりません。自分はもちろん、ほかの人をどのように助けることができるかについても、勉強しなければならないのです。
「天和堂」P172〜P173


Mission 172: "This morning, draw small, happy faces on all your fingers, and a big smiley face on your tummy." / peyri

ある意味、子供は、親である私を追い越して、私以上にすばらしい人になってもらいたいと願いますが、すぐにあっさりと抜かれてしまうのは、あまりにも親としてなさけないのかな?なんて思ったりします。

親は、子供にとって、全てであり、まるで神様のような存在だったりすると思います。あこがれだったり、目標だったりすることもあると思います。
少なくとも反面教師にはならないように、がんばりたいです^^;

まさに子供に親も育てられ、成長させられるのだなと思いました。
子供にとって、かっこいい、かわいい(?)親となりたいですし、なんでも相談しに来てもらえるような、力となってあげられるような、家庭環境や、そんな母親となりたいです。
それには、自分自身が立派な人になっていけれるよう、日々、がんばりたいと思います^^/

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:成長 学ぶ
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。