2009年09月15日

子供たちへの二つの徳目8

これは、子供たちだけでなく、父母たちにも多くの努力と決心を要求する徳目です。私たちは、この小さな徳目の力を感じるようになり、父母として子供が徐々に育ち、成熟に向かう道を行くとき、本当に教えてあげたいこと、彼らが大人になったときにも覚えていることができる徳目が何かに関して考えることができました。もちろん、大人になっても、「自分と人を尊重しなさい」と「許して忘れ、前に進みなさい」は、成功のためにとても重要な徳目になるでしょう。
「天和堂」P158


The key to my heart / 1Happysnapper( I deleted 650 people sorryl)

いずれ、ず〜〜〜っと後になって、順番からいくと、親は、確実に先に死に、子供だけで生きていくことになります。
もちろん、親戚や友人、職場の人たちやいろんな方々のお世話になって生きていくのですが、そうなった時、子供には、自分の人生以上に愛に包まれた、幸せで、充実した世界で暮らしていってほしいと願います。

そんな時、この、二つの徳目が、とてもよりよい方向へ導いていくのではないかと感じました。
統一教会の教えと重なっていますが、より、わかりやすく、心に残りやすく感じます。

今は、自分の内容として受け止め、その経験から、子供にも同じように教えていけたらと思っています。

ですから、いろんな間違いがあっても、失敗があっても、今は、いいのだと感じます。いいわけみたいですが^^;
失敗の経験も共感してあげられるし、なぐさめてあげることもできますから。

人間関係、夫婦関係、すんなりスムーズに、何もなくいく方もいるかもしれませんが、私は、とても不得意分野です^^;
この徳目は、私の心にしっかりと根をつけて、花開いてほしい内容でもあります。

「自分と相手を尊重する、許して忘れ、前進する」

いつまでもいろいろ考えていてもマイナスからマイナスを生むだけです。早く切り返して、改めてしまえばいいのです。
そうすれば、前へ進む意欲がわくってものです。

いろいろあった時、いろんな心情になると思いますが、時間が解決してくれると思っていますし、人は、生きてさえいれば、悟ることができ、いくらでも変わることができると信じるからです。

昨日、私を馬鹿にしたり、無視をしたり、嫌われたりしたとしても、そして、失敗したり、恥をかいたり、誰かを悲しませたとしても、明日は、そうとはかぎりません。

少しは自分のことを好いてくれるかもしれません。
成功するかもしれません。
悲しみをやわらげてあげられるかもしれません。

”明日”は、まだ未知なる日。
まだ何の失敗もない、希望に満ち溢れた日なのだと思って、今日も、がんばっていこうと思います!!!!!

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
タグ:徳目 成功
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128023237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。