2009年09月08日

創造原理 3

A被造世界の共通事実


創造原理 3.gif

●被造世界に潜んでいる共通の事実を探ってみることにしよう。
●存在しているものは、いかなるものであっても、
ア、それ自体の内においてばかりでなく、他の存在との間にも、陽性と陰性の二性性相の相対的関係を結んでいる。
イ、もっと根本的には、外形と内性とを備えており、外形は見ることのできない内性が、そのごとくに現れたものである。内性を性相といい、外形を形状と名づける。
●性相と形状とは、同一なる存在の相対的な両面のかたちを言い表しており、形状は第二の性相であるともいえるので、これらを総合して二性性相と称する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

人間で言えば、心と体。
動物でも、心のようなものと、体があります。
だから、人間と仲良しになるし、ペット以上の心のつながりもできたりもします。家族と同じようにかわいがっている方もいらっしゃいますよね^^
植物においても、毎日話しかけたり、良い音楽を聞かせると育ちが違うと聞いたことがあります。

性格など、第一印象ではわからないこともあるかもしれませんが、だいたいにおいて、はじめて会った人は、見た目でどんなかたなのか、判断してしまったりします。
その人のかもし出す雰囲気は、初めて会ったとしても、なかなかあたっている場合もあります。

それが、内性が形状としてあらわれたものだと思います。


posted by はっぴー at 15:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 原理講論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【もっと根本的には、外形と内性とを備えており、外形は見ることのできない内性が、そのごとくに現れたものである。内性を性相といい、外形を形状と名づける。】
そうですか、、、???

『外形は見ることのできない内性が、そのごとくにあらわれたものである』、、、、そうですか、、、???

たとえが悪いのですが、あえてお尋ねします。
例えば、ダウン症を患っている人、みつくちの人、不幸にもサリドマイド児として生まれた人などなど、どういう内性=性相が、その外形からわかるのでしょうか?
Posted by tonbi_sss at 2009年09月13日 16:38
tonbi_sss さん、本当に例えが悪すぎます。
無視しようかとも思いましたが。

本当にこんなことを知りたいのでしょうか?
まさに、人間を物質だとしかとらえることしかできない考え方の現われだと思います。

あえて物質的に言いますと、染色体異常ですよね。
そこには、とても大きな偏見があると思います。
一方では、進化論を言いながらも、この染色体異常を含めた変異が、進化してきたととらえながら、少しでも違う部分を、異常とみるのです。

私は、個性だととらえたいと思っています。

Posted by はっぴー at 2009年09月14日 12:10
どうして異常とみるのでしょう???

『外形は見ることのできない内性が、そのごとくにあらわれたものである』からそうみるのですか???

彼らは、内面は、純真・素直で実直で人を騙したりは決してしません。

反対に、あの酒井法子氏はどうでしょう?
外形は清純潔白そうですよね。あの人の内面=内性があの外形にそのごとくにあらわれたものとはいえないでしょう。

『外形からその内面はわかりえない』ということです。
人相、手相から、その人の内面はわかりえないことであり、原理講論はここでも間違いを犯しています。
Posted by tonbi_sss at 2009年09月20日 17:17
酒井法子さんは、本来、純粋で、人から愛される要素をお持ちであるからこそ、人気があり、芸能界でも活躍されてきたと思います。
なんら、おかしなことはないと思います。

しかしながら、私たち人類は、堕落しております。
悪なる部分も持ち合わせています。

これは、彼女の中の、負の部分が出てきただけであり、彼女の本来持っている性質ではないと思います。

外見の違いを引き合いに出してくる事こそ大きな偏見があり、大切な部分をみれずに、理屈をこねることしかできなくなっているように感じます。

もっと素直に人間を見てください。
素敵な部分、神様からいただいた本質が見えてくるのではないでしょうか?
そうすれば、私が言わんとしていることが、わかってくると感じます。
Posted by はっぴー at 2009年09月21日 13:36
【しかしながら、私たち人類は、堕落しております】

統一協会の方は『堕落』とよく言われるので、どういう意味か辞書を見てみました。

@落ちること。墜落。
A品行の修まらないこと。身をもちくずすこと。また一般に、不健全になること。
Bおちぶれること。零落。
C〔仏〕道心を失って悪道におちること。

以上のとおり広辞苑にはあります。
はっぴーさんが使っておられる意味合いは、上記ACでしょうか、、、。

中には仰るように『堕落』している方もおられるようですね。
だからといって、【私たち人類は、堕落しております】と、大仰に叫び、不安を煽る必要はありますまい。

【外見の違いを引き合いに出してくる事こそ大きな偏見があり、大切な部分をみれずに、理屈をこねることしかできなくなっているように感じます】

『外形からその内面はわかりえない。人相、手相から、その人の内面はわかりえないことであり、原理講論はここでも間違いを犯している』ということを、例えをあげて申しあげたまでですけど、、、それが大きな偏見なのでしょうか!!???
ああ、そうか、、、統一協会を批判することが【偏見だ】と感じておられるんですね。

【人類は堕落している】と理由もなく決め付けないで、素直な気持で人間を見られないのでしょうか!?
Posted by tonbi_sss at 2009年09月26日 16:45
tonbi_sss さんが、統一教会をはじめとする、宗教全般に関して、全く偏見がなかったのでしたら、あやまります。


かりに、堕落をしていないとしましょう。
人間の内面に、悪なる心と善なる心と相反するものが存在します。本来ならば、共に共存することはできないものと思います。

神様が、善と悪の心を最初から付与されたとは思えません。
それこそ悪の心を付ける意味がわかりません。
最初からないほうがずっと幸せな世の中になっていたでしょう。

だとしたならば、私たち人間が誕生した後から、不必要なものが入り込んで来たと思うとしっくりいきます。

それが、聖書に登場してくる失楽園の内容です。
統一教会だけが言っていることではないはずです。

後から付け加わったものならば、取り除くことができます。
初めから神様が付与したものではないもの。
努力いかんせんで、本来の自分にもどれると思うことは、希望的で、この世の中も、本来の姿ではないととらえられて、ずっと、ポジティブな考え方だと思います。



人相、手相は、統一教会が考え出したものではございません。
それをお仕事としていらっしゃる方もいます。
統計学からくる、れっきとしたもので、日本でも古来から用いられていると思います。

人相、手相などもそうですが、人の内面がにじみ出てくることは、良いことではないでしょうか?
温かい人、やさしそうな人、誠実そうな人、意思の強そうな人・・・・。
人間関係には、必要な部分ではないでしょうか?

tonbi_sss さんも、初めての人と接するとき、自然とその人をどんな方か感じていらっしゃるのではないですか?
Posted by はっぴー at 2009年09月27日 15:59
tonbi_sss さん、コメント読ませていただきました。
純粋に、知りたい、分からない部分を解決したいと思ってのコメントとかってに私が解釈し、今までお返事をさせていただきました。

しかし、私の説明不足と思いますが、今回のやりとりで、あきらかに、批判のための質問だったとわかりました。

どんな言葉をつかっても、批判しようという気持ちがある限り、とうてい理解していただけないと感じますので、お返事はひかえさせていただきます。
Posted by はっぴー at 2009年10月05日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。