2009年08月19日

さあ、修練を始めましょう3

呼吸・・・・・・・・・・・・・・◆◆◆

修練過程全体を通して、呼吸が皆さんを案内します。意識できない間にも、体の呼吸器官は、自動的に皆さんの呼吸を調節するでしょう。呼吸に神経を大きく使う必要はありません(そうでなければ、ほかのことを考えるたびに、呼吸に混乱を感じるかもしれません)。息は均等に深くします。

呼吸は、胸ではなくおなかからします(腹式呼吸)。息を吸ったりはいたりするたびに、胸ではなく、おなかが膨らんだりへこんだりしなければなりません。修練過程中、複式呼吸に不便さを感じる場合、しばらくは胸で呼吸することはできますが、すぐに腹式呼吸にもどらなければなりません。

複式呼吸をしなければならない理由は、おなかが体全体の中心だからです。運動選手たちにとっても、おなかを中心とする腹部は、最上の競技を遂行するのに決定的な影響を及ぼします。複式呼吸を深くきちんとするためには、おなかとその周辺の筋肉をどのように使わなければならないかを学ばなければなりません。最初から、胸ではなく体の中心から呼吸することを練習するのです。

呼吸をしながら、吸う息が比較的短いのに比べて、吐く息がもっと長いということを感じるようになるでしょう。これは正常なことであり、練習を重ねるほど呼吸と呼吸の間隔が長くなり、数分に一回をするようになります。呼吸が静かになって深くなるにしたがって、霊的な感性と習慣を深く育てるのに適した状態になるのです。

修練時間・・・・・・・・・・・・・◆◆◆

ある人は、20分だけやっても疲れて負担に思うかもしれません。反面、精神的修練によって熟練した人は、一日に何時間でも修練することが可能です。しかし、記憶すべきことは、神様の愛を感じ、神様に謙虚であり得るように導く5分の修練が、うとうと居眠りしながら行う5時間の修練よりはるかに力があるということです。最初は、毎日20分ずつ修練をしてみるのです。徐々にどのくらいの修練が必要なのか分かるようになります。30分することもでき、また何時間にわたってすることもできます。ただ、修練の間に5分から10分に静かな散歩の時間(休憩)をもつことを忘れてはいけません。

「天和堂」P101〜P102


Milkweed seeds / shaferlens

複式呼吸は、いろんなところで基本とされています。
例えば、ヨガ、整体、歌を歌うとき、などなど;;;。

女性は特に胸で呼吸をしているように感じます。
どうしてかな〜なんて思います。
・・・私だけかな?

ちなみにうちの下の息子は、複式呼吸で今、ねんねしています^^
赤ちゃんはそうなのかな?

いろんなことの基本、複式呼吸は、もっとも体に酸素が取り入れられ、細胞が活発になるそうなので、普段から意識すると、体にも心にもよいのですね。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腹式呼吸は眠れないときにも効くんです。

心を落ち着け、体も落ち着ける事が出来るようですね。
Posted by 幸せな家庭 at 2009年08月19日 12:24
眠れない時にも良いんですね^^
知らなかったです。

大体私の場合、バタンきゅ〜で寝てしまいますが、
ほんとにたま〜にあるんですよね。
眠れない時って。今度やってみよう。

心と体を落ち着かせる。
精神安定剤のようですね。
この神様から頂いた体って、本当によくできていますね^^
Posted by はっぴー at 2009年08月21日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。