2009年06月09日

【ビックバン】

無形の神としていらっしゃる神様では、この宇宙を相手に刺激を感じることができないのです。
心自体だけをもってしては、どんなに刺激しても感動しないのです。
無形では、同じなので刺激が来ないのです。
これが互いに相反するもの、熱いお湯と冷水が合わされば爆発するでしょう。
そのような刺激が必要だというのです

「真の神様」P24

科学的にもこの宇宙は、ビッグバンというとてつもない爆発から起こっていると聞きます。

自分自身においても、何かをしたいとか、作りたいという思いが強ければ強いほど、長続きするし、良いものができるように思います。

ビッグバンで宇宙の素が出来てから、アダムが登場するまでの間でさえも、何億年もかかっている事になります。
そう思うと、神様の我々人類にとっての思いはとてつもないものだったと感じます。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。