2009年06月07日

【神様の体の一部分】

アダムとエバの創造目的は第一に、アダムの体を無形の神様が着ることであり、二番目は、体を着ることによって震動的な衝撃が来るようにするためです。
言葉だけでは駄目なのです。
この衝動的な刺激に喜びを感じるのです。
三つ目は、神様は中心軸をもった垂直の父で面積がないので、面をもとうということです。

「真の神様」P23

話を聞くだけより、一緒に体験するほうが、より喜びが倍増しますよね。
子供にこんなことあったと聞いても、うれしいですが、やっぱり一緒に出かけて楽しかったねと話をする方が何倍も楽しいし、共有間がまします。

神様も同じなのですね。
見て聞いて感じて、手触りも、歯ざわりも、味も、すべて共に感じたい神様なのでしょうか。

「垂直の父で面積がない」とは、もしかしたら、神様は人間でいう脳みそで、”私”は神様の足かもしれないし、その先についている爪かもしれません。神様の心の中の、ある部分かもしれません。
神様の体の一部なのかもしれませんよね。

だから、人はみんな必要な存在。
誰が欠けても神様の体が完成しないと思います。
そんなふうに思います。

PA0_0291.JPG

↑ホットケーキです。
型で抜かれて、お家とハートのかたちになっています。けれど、もとは丸い大きなホットケーキ。
食べてなくなると穴開きホットケーキに。

誰かが一人抜けたら神様の体は穴あき状態。
救いって、このあいた神様の穴をうめることなのかもしれないかも?
すべて穴がふさがったら、救いは終わり。
神様の心の隙間も埋まります。

統一はなくなることではなくて、神様に帰ることだと私は思います。


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------



posted by はっぴー at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間に神様を見るのはとても大事なことです。幼子が真理を語ることもあるし、人を通してメッセージを与えられることもあります。

人間を尊重するのであれば、反対するものも愛するべきです。そこが原点。統一教会はたしか「怨讐を愛する」と言っていました。実践しているのか?と疑問になります。

言っていることとやっていることが、食い違っていれば誰も認められません。
Posted by ふっち at 2009年06月07日 06:07
いつも楽しみに拝見してます☆★このホットケーキを見ていたら私も小さい頃よく母親と一緒にホットケーキやドーナツを作ったのを思い出しました。うちのホットケーキは一回で焼くのでこんなに可愛くなくてフライパンに全〜部一気に流し込んで作るんです(笑)なのでもうパンみたいフカフカでかなりBIGなフライパン型のホットケーキができるんですけど、東京に来て一人暮らしになってから、始めてそういう重なってる可愛らしいホットケーキを作ったなぁなんて思いました。
その母親と作った記憶はいつまでたっても覚えてるなぁと思って、やっぱり一緒に作ったことは子どもも喜びの記憶として永遠に刻まれるんですねー(^ー^)
Posted by アリ at 2009年06月07日 15:41
ふっちさん、コメントありがとうございます。
恩讐を愛する。
本当になかなか出来ることではありません。
まだまだ信仰者として、未熟だと思います。
しかし、私は、他宗教をけなすことは決してしません。反対する者を特に、マスコミ報道など、愛するのはいかにしたら良いのか、方法がわからないのです。
神様の話をして、話がふくらむのはやはり、信じるもの同士だと思います。
あまり信じていない方の心無い言葉に傷つくことも少なくありませんが、少なくとも、私はそのような人をけなすことはしていないつもりです。

言葉より、私の行動が証しとなれるように、これからももっと頑張ります!

Posted by はっぴー at 2009年06月07日 17:26
初めまして。面白く拝見しております。
さて、下記の言葉、文鮮明氏のいわゆる『み言葉』でしょうか、、、。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
万物は形状的な形をもっていますが、神様は無形の存在です。
神様はどのような形ももっていません
「真の神様」P22
神様はアダムを創られる時、彼の形態、人相、人格などが無形世界の中心にいらっしゃる神様のような姿にならなければならない、という考えをもってアダムを造り出されたのです。
「真の神様」P23
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無形であれば姿はないと思いますが、、、。
矛盾してはおりませんか?
Posted by tonbi_sss at 2009年06月07日 17:29
アリさんありがとうございます。
ブログ見ていただいてうれしいです^^
食の細い娘がよろこんで沢山食べてくれる数少ない食べ物の内の一つのホットケーキです^^
型抜きがスキだからみたいですけどね。
私もホットケーキは自分の母を思い出します。
Posted by はっぴー at 2009年06月07日 17:35
tonbi_sssさんはじめまして。読んでいただいてありがとうございます!
そしてご質問ありがとうございます。

たしかに神様は、無形で、霊界に行っても、姿は見えないそうです。
ここでの”彼の形態、人相、人格など”は、肉体ということではなく、性質の事を言っていると思います。

よく、手相、人相などで、その人の性格や、気質をみたりしますよね。
逆に神様の気質を形にしたものが、人類だと思います。

そして、神様のなせる業、例えば子供を生む(人類を創造)ことや、子供を育て愛すること。
こういった事を、出来るように造られたんだと思います。


Posted by はっぴー at 2009年06月07日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。