2009年06月05日

【無形の神様は体が必要】

神様はどうしてアダムとエバのような形を必要とするのでしょうか。
万物は形状的な形をもっていますが、神様は無形の存在です。
神様はどのような形ももっていません。
大きいと言えば無限大です。
小さいと言えば無限に小さい方です。
そのような方がどんな標準的な形を形成し、形体を表したとしても実体をもった万物はその神様に直接主管されません。
ですから実体をもった被造世界においては、実体をもった主人的人格と形を備えた存在がなければならないのです。
神様は地上万物の主管だけではなく、無限な霊界も主管しなければなりません。
天使長や様々な形体をもった実体、そして無形の実体までも主管するにはその中心的タイプ、すなわち形状が必要です。
それで神様はアダムを創造されたのです。

「真の神様」P22

こう書いてしまうと、なんだか人類が、神様の道具のように思えますが、愛が中心であることが前提だと思います。

地上の全てを主管せよと言われた神様。
主管すると言うことは、私達と共に、自然を見ては美しいと感動したり、動物をかわいがっては楽しいと思ったり、共に喜びたいという神様の心があると思います。

私が自分の子供をみて、愛しいと思うのと同時に、神様もやはり、愛しいと思って下さっていると思います。
子供が出来た時、孫か生まれた時、人生そのひとつひとつの場面で、やはり神様がいて下さって、共に喜んで下さる。
ひとつひとつ年を重ね、何かがあるたびに喜んでくださり、時には共に悲しんでくださり、勇気づけてくださる。

私が感じる喜びも悲しみも全て、先に神様は感じてこられていると思います。
人類にとって、今までの歴史は喜びだけではないですよね。
一番傷つき、一番悲しまれてこられたのは神様だと思います。
そんな神様が喜んでいただけるような、少しでも慰められるような事が、私にもできたらどんなに良いかと思います。

毎日神様のことの本を読んだり、ブログで書いたり、もちろん考えたりして、毎日意識を持つことができる今、私にピッタリで、必要だったのかもしれません。
自然と毎日神様を意識できるようになれたら一番良いですよね。
クリスチャンの方に比べたら、まだまだ未熟な私です。
もっと勉強と愛の実践を頑張ります!

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。