2009年05月30日

【素晴らしい傑作品】

人はこの宇宙の被造万物の中の傑作品です。
どのくらい傑作品かというと、皆さんが察することのできないくらい大きく素晴らしい傑作品です。
それでは絶対的な神様がいらっしゃって、人を造られたとしたら神様自身が言うこと、見ること、感じることを人間には分からないように造られるでしょうか。

「真の神様」P19

関係をもちたくて、人間を造られた神様がいるとすると、分からないようには造られないと思いますよね。
もし分からないように造られたなら、何のため?なんて逆に首を傾げたくなります。

神様って、超が付くくらい、私とはかけ離れた存在とばかり思っていました。が、同じにいろいろと感じるのだと学びました。
私たちが喜ぶ姿を見て喜ばれ、そして喜びを共有するため。
共に暮らすため。

私は自分に自信があまりありませんでした。
でも、そんな私でも、神様は、きっと傑作品だと思って下さっているのかしらと思うと、とても救われます。
生きてて良かったと思います。

それに、今は、立派な主人と、かわいい二人の子供に恵まれて、たくさんの素晴らしい贈り物を神様は私に下さいました。
ありがとうございます。
神様。
今度は神様に喜びを返す番ですよね!

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------

posted by はっぴー at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120466740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。