2009年05月20日

【心の中の神様】

心の中に神様が入ってきて、いらっしゃれば心が分かります。
神様が心の中に入ってくれば壁も突き通して見ることができ、じっと座って何千年前に死んだ聖人たちを運行させることもできます。
永遠なる神様が心の中に入ってくればそのようにすることができます。
永遠を時間ではとらえることはできませんが。永遠の中に時間があります。
ですから神様は見えなくても心は分かるのです。

「真の神様」P14

ここの表現は私にはなんだか難しかったです。
でも、神様が、私の心の中に入ってくださると、とても自分では出来ないような、考えも付かないような、優しい気持ちになれるのかもしれないのかなと思いました。
私にはとうてい発想すら出来ない、素晴らしい内容。

ある出来事に対して、やはり、人は今までの経験などで、対処すると思うんですよね。癖といいますか。

ある言葉にスイッチが入って、ケンカになっちゃうなんて事はないですか?
その逆に、何か言われて嬉しくなったり、さびしくなったり・・・。
個人個人少しづつ違うと思うんです。

だから、面白かったり、ひかれたり、嫌いになったり・・・。
さまざまありますが、誰かの本や、言葉や、何かで、こんな発想する人もいるんだと、ハッとしたことないですか?
私なんかは、主人や子供からハッと目からうろこの事も少なくないです。

そんな感じで、神様が私の中に入って下さったら、きっと、今までにない新しい素敵な思いが湧いてくるのではないかと思った訳です。

本を読むと、いろんな人の考えや、姿勢など、本当に勉強になります。
この本に出合えたのも、このブログをすることになったのも、何か神様の意図が感じられて、毎日楽しくブログを書かせていただいています!
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。