2010年05月09日

もみじの手

もうすぐ小学生になる息子との会話です。
「パパ、仕事っておもしろいの?
会社にはおもちゃとかいっぱいあるの?」
「おもちゃなんか置いてないよ」
「じゃあ、ぼくのおもちゃを貸してあげるから、もって行けば?たいくつなときは、それで遊べばいいよ」
小さなおもちゃの自動車二つ、
もみじのような小さな手で渡してくれました。
(神奈川県 42歳)
「神様に愛された日」P24


Haitian Speaker Truck Toy 12-1-09 / stevendepolo


なんともかわいいですね^^
やっと幼稚園に入園したばかりのうちの娘も、たまに大人みたいなことを言ったりしますよ。

だけどどこかで聞いたような・・・。
私の真似だったりして・・・・・。

それがまたかわいかったりします^^

良いところだけ真似してほしいですけど。
こんな風に私って話してるのか〜なんて思ったりします。

きっと、神様も、同じように人間をみてはいろいろと発見したり、一緒に笑ったりしていたのだろうか・・・なんて親になってみてから考えることってたくさんふえたな〜と思います。

親なる神様。
自分自身も親になって見ないと、分からない心情ってありますし、それだけいろんな気持ちが共有できるよになるのだと感じます。

神様については、世界には、いろんな考えの方がいますが、私としては、「親なる神様」はとってもしっくりしていて、神様に愛されて、今の自分が生きているのだととても実感がもてます。

それに、イメージが持ちやすいですし。

でもきっと、私が思っている親のイメージ以上の神様なのだろうと思っています。
そんな親に少しでも近づきたいと思います。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。