2010年05月29日

「ありがとう」のデュエット

・・・・略・・・・・
その日は、なぜか、夫に対する感謝の重いがわきあがり、
思わず、
「お父さん、ありがとう」と言葉が出た。
ところが同じ瞬間、夫の
「お母さん、ありがとう」の言葉が重なったのだ。
私は心の底から深い一体感を感じ、とても嬉しくなった。
(東京都 50歳)「神様に愛された日々」P49


影夫婦 / yto

とっても素敵ですね^^
私たち夫婦もいずれこのようになっていきたいです!!

「ありがとう」って最高の言葉ですよね。
それが重なるなんて、素敵です。

普段から、お互いが尊敬し合い、思い合い、愛し合っているからこそ、思わず出てきてしまう言葉ですよね。

夫婦が一体となることは素敵なことですね^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

弟よ!

いつまでたってもレギュラーになれない次男は、
あざだらけ、傷だらけになりながら練習し、
試合のときは、裏方でレギュラー陣を支えています。
私が、「試合にも出られないのに・・・・・」と愚痴ったとき、
長男が「下積み生活があってこそだ!」と一言。
この長男もそうでした。
いろんなハンディがあったのに、黙々と練習を続け、
先生に「練習は嘘をつかない」言わしめた子でした。
私は、「そうだね」と、大きく頷きました。
(埼玉県 48歳)「神様に愛された日々」P37


努力!每格只能有一個活下啊! / bellergy2


レギュラーになれる子もいれば、ず〜〜〜〜〜っと裏方の子もいる。
でも、レギュラーになっている子も、皆の知らないところできっと同じように努力をしているのだと思います。

いわゆる、天才と呼ばれテレビなどに出てくるお子さんもいますが、練習量、時間が半端でない事が多いと思います。

人知れず努力をしているんですよね・・・・。

だから、私だって、もう少し努力をおしまなければ、なりたい自分になれるはす。少しは近づけるはず。
自分との戦いなんですよね。
もっとそのことに早くに気付けばよかったな〜なんて思います。

努力をすることに「遅い」ということはないと自分に言い聞かせながら、毎日を過ごすようにしています。
(育児と仕事に忙しくて思えない日は多々ありますが・・・><)

歌のフレーズで、「負けたら終わりじゃなくて、あきらめた時に終わりなんだよ」なんていうのを思い出します。

自分も含め、子供たちも、この兄弟のように努力をしていけれる子になってほしいなと感じました。

「できるからやるんじゃなくて、できないからやる」
私こそできないことが多いです。だからこそ、やるんですよね^^

とっても元気付けられました。
がんばります!!





ちなみに、この歌はこちらです^^
↓↓↓とっても元気のでる歌ですよ。

実は主人が大好きな歌です。
勇気が出てきますよね^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

小さな神様

私が、二歳の次女を叱り、
大声で泣かせてしまった時、
小学校に入ったばかりの長女が言いました。
「お母さん、
どうしたら、
そんなふうに泣かせることができるの?」
小さな神様の目と声でした。
(北海道 38歳)
「神様の愛された日々」P36


Shonan snap_15 / ajari

私もハッとさせられます。

もっぱら長女とのバトルですが・・・・^^;;;;

天真爛漫のニコニコちゃんから、はずかしがったり、怒ってみたり、甘えてみたりと、いろんな顔をちらほらと見せてくれる長女。

感情的に叱ったりすることを極力さけようと努めているものの、なかなかどうして、去年とは比べ物にもならないほどに四苦八苦している自分がいます。

一筋縄では行かないところを経験して、私も親になっていくのだな〜〜なんて、二人が寝静まってから、ホッと一息ついて考えることもあります。

子供にとっては、今は、一番大切な時期なのだと思うと、ちゃんと愛してあげ、心を満たしてあげ、神様に愛される、そして、誰かの為に生きていくことができるような大人に育てていけれるのだろうかと、反省してみたり、激励してみたりと、いろいろと大変に思うときもあります。

しかし、家族になってみたからこそ、子供を育ててみたからこそ、味わえる心情はたくさんあるな〜なんて思います。

人は一生成長し続けるもの。
そのためには、子供にとっても、大人にとっても、
家族は、本当に大切なのだなと思いました。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。