2010年04月09日

はじめに

世界基督教統一神霊協会の創始者、文鮮明先生は、真の愛についてついて次のように述べていらっしゃいます。

「真の愛は、家庭以外の他の場では決して学ぶことができない価値だといえます。真の家庭は、夫と妻、父母と子女、兄弟姉妹がお互いに為に生きて愛するところです。」

人はこの世に生まれて、父母を愛し、兄弟姉妹を愛し、やがて夫婦となって、配偶者を愛し、父母となって子供を愛します。

統一教会員は、このような四つの愛ー子女の愛、兄弟姉妹の愛、夫婦の愛、父母の愛ーを常に意識し、「神様の真の愛」受け継いでいこうと努力しています。
「神様に愛された日」P3


<>Cherry blossoms / Sakura / 桜 / TANAKA Juuyoh (田中十洋)


愛にもいろいろあると思います。
偽りの愛、ひと時の愛、自分に都合の良い愛・・・・・。

本当の愛を育てていくところは、家庭であって、学校でも先生でも、誰でもない、私自身であると感じました。

とはいっても、最初からうまく、すばらしい愛の持ち主って、そうそういないと思います。
誰もが失敗と挫折を味わい、涙してきたことって、きっとあると思います。

しかし、神様からくるところの愛というものは、いつわりだらけで、一瞬で無くなってしまうような愛でもないですし、ましてや、神様だけの都合で張り合わせたような、うすっぺらな愛でもないと思います。

たとえ神様の存在を信じていない人でも、神様の愛と聞いて、何か、だまされているような愛情だとは思わず、どこかすばらしい包み込むような愛情を想像できるのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

そんな神様のような愛情を自分たちももてたとしたなら、どんなにすばらしく、素敵なことかと思います。
そうなれるように頑張っていきたいです^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。