2010年04月08日

神様に愛された日

今日からは、「神様に愛された日」を読んでいこうと思います^^

この作品の多くは、生活の中のささやかな出来事です。
だれでも、共感を覚えるものがあるはず。
そのときに、「そうか、あれは神様の愛だったのか」と気付くことでしょう。



日々の生活におわれて、気付いたら一日が終わってしまい、一週間が過ぎ去り、あっというまに一月が経ち・・・・なんてよくありますよね?
それでも、神様は変わらず私たちを見守ってくださり、何かしらメッセージを送って下さっているのだと思います。

そう思っていても、なかなか神様に気付かずに過ごしていることって少なくはないと思います。
そう思うと、なんだかもったいない気がしてきます。
せっかっくの神様との出会いでありますし、気付くことで、もっとぐっと世界が広がっていくように思います。

この本を通して、自分が出会っていた神様を再び感じたり、あるいは、あれは神様だったのだと、気付くことの出来るきっかけとなったらと思います^^

またひと時、ご一緒させてください^^


神様に愛された日.jpg
posted by はっぴー at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神様に愛された日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。