2010年03月28日

ハプニング中

皆さまこんにちは^^

やっとブログ再スタートしたというのに、はっぴーどんは何をしてるの?
なんて声が聞こえて来るような来ないような・・・・たらーっ(汗)

実は、先日から、我が家のパソコンくんが壊れてしまいました><
やる気満々なんですが、悲しいことに、とても古いパソコンくんでしたから、今、病院に入院中です。

もしかすると、このまま天国に行ってしまうかもしれません・・・><・・・

そろそろ買い時なのかもしれません。

旦那様、我が家にかわいいパソコンくんを、どうかどうか、よろしくおねがいしますm(_ _)m

なので、復帰はいつになることやら・・・・。

このブログは、主人が見るに見かねて職場から持ち帰ってくれたパソコンくんで御報告しております。
また主人が持って帰ってきてくれたら、とりあえず、またブログを再開できます!

応援して御訪問してくださったやさしい皆さま、ありがとうございます!!!!!!

がんばります!
では、また^^

posted by はっぴー at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

まず誰よりも妻を愛そう1

しっかりした家庭ができ、子供たちが立派に育っていけるかどうかを見る目安は、子供たちがお父さんを好きになっているかどうかです。息子や娘が父親が好きで尊敬していればまず大丈夫です。必ずそのお子さんたちはまっすぐに成長していくでしょう。

なぜかというと、子供の父親に対する情は、実は小さい時に母親が父親に対してどう思っているかを反映して決まっていくのです。母親が父を慕っており、尊敬していると、その言動と情的波動はそのまま子供たちに吸収されていきます。つまり、母親が夫と葛藤し、夫を嫌悪していた場合は、子供たちはいつしか父親のことを好きにはなれなくなっていきます。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P150


The key to my heart / Nina Matthews Photography

家庭内では、母親の情がそのまま子供たちにも反映されてしまうというのは、責任があると感じました。
私の情一つで子供の将来も、父親に対する子供の情でさえ影響すると思うと、母親というものは、本当に、自分だけの世界でのほほんともしてられないと思いました。

けれども、自然と、夫を尊敬し、愛し、慕うことができたら、一番いいのですけれど・・・^^
正直、これがベストですよね。

夫婦の仲というものは、どちらか片方が努力していればいいものでもありません。お互いが意識をもって、仲が良くなるようにお互い努力していき、相手を受け入れていくことが、必要なのだと思います。

子供の成長にともなって、自分も大きく成長していかなければとは、漠然と思ってはいましたが、何よりも、まずは、夫婦が仲良くなるように、そして心から慕い、尊敬する心を養っていけれるように、具体的に努力をしていかなければいけないのだと、感じました。

この慕い、尊敬する気持ちって、本当に大切なのだと思いました。
いつまでも、忘れないでいなければならないと思います。

慕い、尊敬する気持ちから、愛情へと第一歩が踏み出せるように思います。
たんなる好き嫌いではない、それを越えた愛情というものが成長していけれるのだと思います。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

「家庭」と「仕事」、どっちが大事?

人間には「情の分野」と「能力の分野」があります。即ち、「家庭」と「仕事」です。
我々が人生において本当に幸せを感じたいと思うなら、必ずこの二つの面において充実した成功を収めなければなりません。才能を発揮し、得意の分野で活躍し成功して、評価を受け賞賛されることを誰もが必死で求めています。しかし、たとえ何かの事業で歴史に残るような功績を挙げ得たとしても、もし彼の家庭が夫婦関係や親子関係が冷え切っていたり、分裂している状態であったとすれば、その人は寂しい惨めな晩年を過ごすことになります。やはり家庭を完成させ、夫婦、親子、兄弟姉妹の間の愛情を成熟させるということは、人生の最後を喜びと輝きに満ちたものにしてくれます。

家庭というものは、それほど重要なものであり、その家庭愛を完成させるということは、仕事上で大事業を成し遂げるのと同じくらい重要な一大事業であるという価値観こそが、今最も必要とされていることではないでしょうか。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P147


Family portrait / rachel_pics

「人生」を考えてみるとき、もっとも大切な財産は、「家族」なのだと思いました。
どんなに歴史に名を残して、偉大な人になったとしても、その人の心の中が「愛情」で満たされていなければ、なんとも寂しい人生になってしまうのだと思います。

ほとんどの人が、出世や名声を得るためにがんばろうとするのかもしれませんが、もっと、夫婦が、親子が、家族が、一つとなって仲良くなっていくように、死に物狂いで努力しようとする人は、本当は少ないのかもしれません。

あるいは、努力をしようと思っていても、その方向性がわからなかったりと、空回りをしてきたのかもしれません。

考えてみれば、本当は当たり前のことなのだと思います。
家族がみんな笑顔で暮らし、仲良くお互いのことを思いあって、幸せにくらすということは、本来は当たり前のことだと思います。

必ずしもそうではない、今の世の中は、もっと、家族を重要に思うという価値観が本当に大切なのだと思いました。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。