2010年02月20日

話を聞いて共感してあげる

夫が聞いてあげた後、「そうだったの、あなたも大変だったねー」というふうにして同情してあげると、妻は本当に嬉しいのです。
「褒められたい夫、愛されたい妻」P136


Handmade Sympathy Card / Zeitgeist

自分が感じていることを共に共有してもらえることは、とってもうれしいことだと思います^^

感じたことを共感してもらえることは、自分の存在自体を認めてもらえていると言う存在感と、この人は自分の味方なのだという、安心感。
家族なのだと、実感することのできる、一つなのだと思います。

そこまで大げさでなくとも、誰かと話していて、分かってもらえることは幸せなことです。
それが、自分の伴侶ならば、もっと幸せなはずです。

女性といわずに、男性だって、共感してもらえると、うれしいと思います。
そして、同じ価値観や、目標をもっていると、もっと幸せを感じていけれると思います。

夫婦は、運命共同体ですから、なんでも分かち合えるのが一番だと思います^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。