2010年02月18日

きょう一日の妻の生活に関心を示す

「そう言えば今朝言ってたけど、病院どうだったの?」「おばさん、元気だった?」と何でも聞いてあげるのです。そうしたら、「あ、夫は自分が話したことを覚えてくれていたんだ・・・・・・」とそこに夫の愛情を感じて、妻は嬉しいのです。
「褒められたい夫、愛されたい妻」P135


Ume / Prunus mume / 梅(うめ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

本当に、自分の言っていたことを覚えていてくれて、そして、どうだったのか気に掛けてくれるということは、とてもうれしいことですね^^

自分の行動の報告だったり、たわいのない話しだったりしても、少しは聞いてくれて、しかも、それでどうだったのかというところまで気を使ってもらえるなんて、すごいことです^^

何か物をプレゼントされるのもうれしいものですが、それ以上にうれしいことかもしれません。

聞いてももらえず、空気のような存在って、ある意味、いないのと同じのような気もします。そんな関係になってしまうのは、悲しいですし、淋しいことです。

まだ、ケンカして色々と言い合えているうちはいいです。一対一でなんだかんだ話して、体当たりして、自分の存在を確認しているような気分にもなります。

しかし、無視されてしまうこともあります。
そんなときは、言い合ってケンカしている時よりも悲惨です。
ケンカはしないほうがいいのですが。
なんの発展もあり得ないと思います

無からは何もうまれないですし、ケンカだとしても腹をわっていえるのですから、私なんか、ケンカして言い合いになっているときのほうが、考えてみると、相手にしてもらえて、幸せなことなのかもしれないと感じました。

本当は、ケンカではなく、なかよしさんで話し合えるといいのですけれど・・・・。


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。