2010年02月02日

夫が願ってもいないアドバイスをする

男性のほうから「これ、どうしたらいいかな」とアドバイスを求められたときに、「こうしたらいいんじゃない?」と答えれば、「そうか」と、すっと男性は受け入れられます。ところが妻が気を利かせたつもりで教えたり、忠告したりすると、夫はムッとした顔をして受け入れません。「本当に素直じゃない、この人は・・・・・」と言う奥さんがいますが、それは男性が願っていないアドバイスなのです。「私のほうがよく分かっているのよ」というふうに男性には聞こえてしまうのです。男性にとってはうるさいし、プライドが傷つくことがあるのでしょう。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P123


span style="font-size:10px;">Duck Eggs / the_girl

主人は、たまにご飯を作ってくれるときがあります。
上手でおいしいものを作ってくれるのですが、火加減が最大すぎて、ガスがもったいないな〜とか、このままだとフライパンが真っ黒になっちゃうな〜なんて思って、火の大きさを言うと、ムッとされてしまったことがあります^^;

これなんですよね?

私もすべて主人にまかせておけばいいのでしょうけれど・・・・。
ついつい気になっちゃうときが正直あります。

「私のほうがよく分かっているのよ」なんて微塵も思ってませんが、そうとらえられてしまうとは露知らず^^:::::

ご飯を作ってくれるって、とってもありがたいです。
ですから、気を利かせたつもりで色々言ってはだめですね。

キッチンって、どこか、女性のテリトリー的な感じがします。
なので、いろいろ気になっちゃいますが、それ以上に、自分の夫のことを気にしなくては、ですね^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------



posted by はっぴー at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。