2010年01月19日

相手に対する期待の違い

最も相手に期待するもの

相手に対する期待も、男性と女性では相当違います。夫が妻に対して期待すること、あるいは妻が夫に対して期待することは何でしょうか。

【夫が妻に期待すること】

@いつまでも魅力ある女性でいる妻
A性的な欲求を満たしてくれる妻
B休日には一緒に付き合ってくれる妻
C内助をしてくれる妻
D自分を褒め、激励してくれる妻

【妻が夫に対して期待すること】

@経済的な欲求を満たしてくれる夫
A話の相手になってくれる夫
B愛を与えてくれる夫
C隠し事をしない正直な夫
D誰よりも自分に深い関心を示してくれる夫

では、ここで女性の方に質問します。
「男性が妻に期待すること、この中で、結婚した男性が妻に第一に願うことは何でしょうか?」
地方での講演会のときに参加者に同じ質問をしますと、たいがい最後の「自分を褒めてくれ、激励してくれる妻であってほしい」という項目に手を挙げる女性が一番多いのです。

では、男性から見たらどうなのでしょう。例外はあるでしょうが、世界的な統計では、実はA、「性的な欲求を満たしてくれる妻であってほしい」というものです。一般的な男性の本音です。

では次に、男性に質問します。先ほど挙げた五つの中で、女性が一番夫に対して願うことは何でしょうか。実は多くの男性の考えとは違って、答えはB「愛を与えてくれる夫」です。

態度と言葉で愛情をいつも表現してくれ、愛を与えてくれる夫であってほしいのです。同じ愛を与えるといっても、男性は具体的に抱いて愛してあげることを愛情表現だというふうに考え、自分がそう思うから女性もそう思ってくれるだろうと考えているのですが、女性は必ずしもそうではないのです。セックスをしてくれたから、夫が自分を愛してくれていると感じるかと言うと、そうではありません。
思いやりのある言葉、優しい態度、そういうことがなければ愛情は感じないのです。
「褒められたい夫、愛されたい妻」


it's ain't easy being bean! II / Lady AnnDerground

自分が相手に期待することは、自分がそうだからといって、必ずしも相手も相であるとは限らない。
特に、愛については、男性が求めていることと、女性が求めていることとでは、間逆ともいえるのかもしれません。

まだ、結婚をしていない人にとっては、少々はずかしい内容なのかもしれません。
しかし、いずれ結婚する方が多いと思います。
結婚してから学ぶよりも、結婚して、問題がこじれてしまう前に、夫婦の先輩からの夫婦円満の秘訣を学べることは、よいことだと思いますが、まだまだずっと先で、もっとやりたいことが他にあるのだというかたは、こんなこともあるのだとササッと読んでいただけるといいのかな?と思います。

少々はずかしい内容ですが、本当は、ここが一番のキーワードなのだもしれません。
あまりふれられないことですが、ここが間違って誤解が誤解をうんで、こじれていってしまうことが多いのではないかと感じます。

このことを知った上で、お互いを思い合えるようになっていけたらとおもいます^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。