2010年01月15日

一度に一つしかできない男、マルチにこなす女1

最近は脳の研究が進んでいます。脳の機能からくる男性と女性の違いについてお話してみたいと思います。

男女の違いは、特に言葉に関する機能において顕著にその特徴が見られます。男性は言葉を司る部分が、左脳の前後にだけあるのですが、特定の決まった部位がないと言われますそこから出てくる男性の特徴は、一方向集中型、物事を一つずつ集中してこなしていく能力が優れています。従って、会話するときも単刀直入で論理的です。筋道を立てて問題解決、あるいは結論を追求するというふうに、ずっと直線的に深めていく思考をします。

一方、女性は左脳だけでなく右脳を司る部分があって、その部分がはっきりしています。しかも左右の脳の連絡がよく取れる仕組みになっているようです。ですから、マルチにいくつかのことを同時にこなせるという能力があるのです。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P88


Finding balance / James Jordan

脳の働く機能、つくりにも違いがあり、それが男女のちがいをうみだしているとなると、ますます、神様はあえて、違うように男女を分けられたのだと感じました。

人間の脳の神秘には、驚くことがたくさんあります。
まだまだ未知なる部分がたくさん潜んでいると聞きます。

人間の脳の仕組みや、男女の違い、性格、などいろいろ・・・・。
このことは、偶然にできたものではないと感じます。
それほどうまくできているものだと感じます。

男女間は、同じように未知なるものがたくさんですが、神様が、あえて、このようにおつくりなったのなら、意味がありますし、深いものがあるのは、間違いないと感じます。

ですから、いろんな角度から、男女をみてみるのも、おもしろいものだなと思いました^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。