2010年01月12日

話して共感を得たい女性

女性が実際に求めているのは、優しい言葉とか何かもっと情的な言葉をかけてほしいのです。女性のほうは夫と会話するのは、夫との「関係を維持したい」からです。会話はその手段だと考えています。だから外で疲れて帰ってきた夫であったとしても、話したいこと、聞いて欲しいことが山ほどありますから、部屋から部屋について回りながら話をします。

そのくらい聞いて欲しいことがたくさんあるのです。もちろん用件もたくさんありますが、こうやって話を聞いてもらうことによって、理解や共感が欲しいのでしょう。

妻は、きょう一日を過ごして、いろいろ感じたことを夫に話して、夫に共感してもらいたいのです。楽しかった、嬉しかった、悲しかった、悔しかった、そういった気持ちを理解してもらうことを妻は求めます。そのことを男性はある程度理解していないと、時々、「うるさい!おれは疲れてるんだ」と大きな声を出して怒ります。そうすると、パチッと拒否されるわけですから、女性は傷つきストレスが溜まってくるのです。そういうことから機嫌が悪くなったりします。男性はそういう時の女性の心理は知っておかないとうまくいきません。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P83〜P84

この気持ち、めちゃくちゃわかりまくりです^^
そのとおりです!

でも、やはり、帰ってきてそうそう、いろいろ話すのも、気をつけないといけません><

ほどほどにしないと、全く聞いてないときもありますが、たいてい、うるさく思われるのがおちです^^;

なので、ストレス溜まりまくりですが、今は、外へお仕事をするようになったので、ちょっと気晴らしできています^^

本当に主人が話をたくさん聞いてくれたとしたら、ぐっと近くに感じられるのではないかと思いますが、男性は口うるさいと感じているのだから、ますますいいづらいですよね・・・・・。
お互い、少しずつお互いのことをみとめあって、どちらもストレスをかかえないで上手くいくといいんですけどね^^・・・・・。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。