2010年01月08日

男女の性向(気質)の違い

性向という点では、男は攻撃的で成功指向型です。男は仕事上の目標を持って、それを成功させることに対してものすごい情熱を燃やす傾向があります。それに大して女性は情緒的で、事業事態の成功とか目標達成ということよりも、上司や同僚との関係とか、夫との関係をよくたもとうとする関係指向型です。

男は相手が自然であれ人間であれ、対象をコントロールしようとする支配欲、主観欲がとても強いのが特徴です。女性は自然に対しても人間に対しても、詩的なアプローチをし、ロマンチックな関係を持とうとします。

性格的には、客観的に物を見ようとする男性と、具体的、直感的に物事を捉える女性との違いに気がつきます。そして男性は論理的、女性は直感的です。

それから、男女の考え方の違いがあります。男性は仕事に頑張って目標を達成することが妻子への愛だと考えます。男はそういう目標を追求することに生きがいを感じ、何かに成功することによって妻子が喜んでくれると無意識のうちに思っているのです。だから仕事に打ち込んで、成功しようと追っていくのです。小さいことにはあまり神経を使わないで、大きいことだけ処理しようとします。

ところが女性は夫の仕事の成功よりも、「夫との関係」を重視しています。だから夫が課長から部長へ、部長から重役になった。そのこと自体は嬉しいけれども、その結果多忙になって、自分の話を聞いてくれなくなった、ほとんど一緒にいる時間もなくなった、という場合には女性は少しも喜びません。だから女性は「関係性」のほうに関心があるのです。ここが違うところです。女性はお互いの人間関係を損なわないようにといつも意識しています。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P78〜P79


✌ peace ✌ mšvidoba ✌ мир ✌ שָׁלוֹם ✌ سلا / ☂bitzi

たしかに、女性は、仕事についても、人間関係を重要視するかもしれません。出世よりも、職場の人間関係が気になるところです。
職場に派閥なんてあろうものなら、長く勤めるのは遠慮したいです。
出世も良いですが、それ以上に楽しい職場を求めているなと感じます。

あと、女性は直感的。
これもものすごくあっているかも・・・です。

昔はよく、洋服の衝動買いをしてました^^;;;;;;
この服いいなと思ったインスピレーションで買ってましたー。
悩んで悩んで選んだものよりも、最初に良いなと思ったものが結局良かったりするときもあります。

最近はさすがに衝動買いはしなくなりましたが、それでも、自分の感をたよりにしているところはあります^^

男性の特徴を読んでいると、主人を思い出させるような内容だったりします。
やはり、これだけとって見ても、いろいろと違うものなのですね〜

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。