2010年01月05日

男と女の違いと結婚生活

既にお話した通り、夫婦仲がうまくいかなくなる最も大きな原因が二つあります。

その第一が、結婚後、相手の嫌な欠点が見えてきたとき、それに対して「ここは嫌だからいいかげんに変わってほしい」と言って、夫から妻に、妻から夫に要求を始めて、急速に険悪な関係になっていく場合です。

第二の大きな原因となるのが「夫婦の行き違い」なのです。
よく「すれ違い夫婦」という言葉を聴きますが、お互いが相手の心理をよく理解できない、そこから起ってくるトラブルです。「これは相手の性格なんだ」と思っていたことが、実はそれは「そもそも男性と女性の根本的違いからきている」ということが少なくありません。

男性は自分の思考方法で考えます。自分はこうしてくれたら嬉しいから妻もこうしたら当然喜ぶだろうと思って一生懸命しているのに、妻は感動しないし、不満そうである。それを見て夫は、「こんなにしているのに」と不満になります。

女性も同じです。自分がこうしてもらったら嬉しい。だから夫にそうするのですが、夫は喜ばない。「何だこの人は変わってる」と思ってしまう。しかし、こういう問題は、実は男女の生理学的、心理学的な違いに対する理解不足からくることが多いのです。

これから男性と女性の違いを一緒に考えながら、夫婦関係がどうしたら難しくなり、どうしたらうまくいくのかを考えていきましょう。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P71〜P73


冬を纏い冬に抱(いだ)かれて / s.sawada

基本的に、自分がしてもらったらうれしいことを相手にする。
これは、人を愛するのに、かかせないことなのだと思っていました。

一概に、(自分がしてもらいたいこと)=(相手も喜ぶ)
ではなく、どこまでも、相手が喜ぶことを研究し追求する。
これが、ベストなのかもと思いました。

同性ならば、バッチリあてはまると思いますが、夫婦間においてはそう単純なものではなさそうです^^;

どうしたら難しくなり、どうしたらうまくいくのか。
知っているのと知らないでいるのとでは、雲泥のさがあると思います。

これから、よく考えていこうと思います。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。