2010年01月03日

男女の心のすれ違い7

妻は夫からどういうときに愛情を感じるかというと、妻の話をよく聞いてくれて、同情してくれたり理解してくれたりほめてくれたり、あるいは夫も自分のことを話してくれて、そうやってコミュニケーションができて、夫との愛情を確認するときに、夫から愛されていると感じるのです。

もちろんドライブに行ったその車の中で、奥さんが2,3時間ずっとおしゃべりして、それを「うん、なるほど、そうなの」とよく聞いてくれた。そういう場合はいいのです。

つまり、夫はドライブに行ったりスポーツをしたりするときに、妻がそばにいてくれれば楽しく感じます。しかし、女性は向かい合って話を聞いて欲しいのです。この点だけでも本当に男性と女性は違いがあります。そしてそのことをほとんど分かっていない場合が多いのです。

その点では、男性には理解できない女性の心理があります。夫は厳しい仕事の世界でストレスを感じて家に帰ってきます。家に安らぎと癒しを求めて帰ってきます。ところが奥さんから機関銃のように次から次にいろいろな愚痴を聞かされると、つい、「うるさい!家に帰ったときくらい静かにしてくれ!」と言ってしまう。すると奥さんはまたストレスが溜まって、「この分からず屋!」。こうなるのです。なぜ、こうなるのか、後ほど詳しくお話しましょう。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P62


Rose Latte / Dennis Wong

この間、ちょっと言い合いになってしまいまして・・・・。
ケンカごしになったりなだめたり、すかしたりして、最終的には和解して・・・・・。

口げんかみたいになってしまいますが、でも、少し良かったと思う時もあります。
それは、主人と、腹を割って話せるひとときでもあるからです。
ケンカはいやですが、自分の気持ちをお互い話し、和解できたときは、少し近くなった感があります。

主人は勘弁してくれ〜なんていうかもしれませんが、普段、忙しい主人は、私の話しを聞いているのかいないのか、生返事の受け答えを聞き流してわかってくれていると信じて大事なことを話したりしています。

ですので、同じ事を何度も言うこともありますが、何度も同じ話の内容で感動してくれたりもします^^;

そんななので、少しですが、ケンカだったとしても、話しをじっくりしたという実感は十分あります。

実際はもちろん、ケンカはいやですけれども。

喫茶店でのんびりまったりと、ケーキセットなんかつついて主人と話しをしたり、お散歩に行けるとしあわせかも・・・・。
そんな日がいつか来ることを願って、では、また^^明日。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。