2009年12月29日

男女の心のすれ違い3

日常生活の中で、お互いに気に入らないことや、カチンとくることがしばしばあります。そうするとものを言わなくなります。特に男性は多いでしょう。女性は気に入らないことを全部言葉にできるのです。ああいうふうに気に入らない、こうゆうふうに気に入らない、と全部話せる人が多い。これは女性の特技ですが、男性でそういう能力を持つ人は少数です。ムッと来たら、もう口を利かない。しかしその場合、ご主人が一週間口を利かなくても、奥さんがいつものように話しかけたり、おしゃべりをしている分にはまだいいのです。ところが奥さんも愛想をつかして「そっちがそうならこっちも」と両方がしゃべらなくなってからは非常に難しくなります。完全に会話の糸口がなくなりますから、お互いに相手に対して不満が渦巻き、不信感や恨みがどんどん増幅して悪いほうに循環していくことのほうが多いのです。従って、両方とも口を利かないというおとは極力避けたほうがいいようです。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P58


Cup Cakes 1 / Taariq Maruzook

たしかに、文句を言うのは、言おうとすれば、言えます^^;;;;;
それが、男性は言える人は少数なんて、知りませんでした。
私の中ではびっくりです。

そういう性格なのかと思っていました。
もしくは、こじれないように、一枚大人で言い合いにならないようにしているのかな〜なんて思ってました。

そうではなく、男性と女性の違いというものなんですね・・・・・。

ケンカをしていて、ケンカに乗ってくると、大喧嘩に発展してしまうかもしれませんが、ケンカの途中でだんまりが始まると、馬鹿にされ、相手もしてくれないのかとしゃくにさわりますが、妻の方がそれでもいつもと変わらずに話しかえられる状態であるなら、まだ多少、救われるのですね・・・・^^;;;;
ケンカはしないほうがいいですが。

これだけみても、心の持ち方、性質は、男女では違うのですね。
ただ単に、個人的な性格の違いではなく、男だから、女だから、そのようになっていると考えていないと、溝も深くなってしまう危険性もはらんでいるのということなのでしょうか。

どちらにせよ、この心の違いを知っているのと知らないのでは、ポイントをおさえた接し方ができるか否かで、仲良くしているには、必要なことなのだと思いました。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。