2009年12月11日

生涯未婚者の増加

さて、問題は、「結婚が遅くなっている」ということだけではありません。全く結婚しない人もまた増加しているのです。
「生涯未婚者」とは、50歳の時点で結婚していない人の割合です。

1960年頃までは、男性たち女性も50歳までに結婚しない人は100人に1〜2人くらいでした。ところがその後、女性は1970年代から、男性は1980年代から増加を始め、1995年(平成7年)には、男性は100人のうち9人が、女性は5人が結婚していないという状況になっています。これは大変な増え方です。三菱総合研究所の研究では今後さらに上昇し、2016年には現在より倍増して19%になると推計されています。

以前に比べれば恋愛も結婚も自由自在の時代になったのに、逆に結婚する人が減っている・・・・・・という不思議な現象が起っています。欧米諸国とは遠い日本では婚外出生率は低いので、これも少子化にはずみをつけることになってきます。
「ほめられたい夫、愛されたい妻」P23


富良野 / sendaiblog


「以前に比べれば恋愛も結婚も自由自在の時代になったのに、逆に結婚する人が減っている・・・・・・という不思議な現象が起っています。」

本当に不思議ですね。
昔のように家の階級があって、身分の違いで結婚できなかったり、戦争などでできなかったり、家同士のいいなずけで自分の思う人とは結婚できなかったりと、話を聞けば、昔の人はいろいろとあったと聞きます。

今はどうかと思えば、そんなことはナンセンスです。
本当に自由ですし、ある意味平和ともいえますよね。

逆に、家系を守る事や、子孫を残すことや、所帯をもつことが、あまり重要ではなくなってきている、意識が薄くなっていると感じます。

実家の後を継ぐとか、不況のあおりでそれも難しかったり、リストラや派遣切りなど、いろいろありますが、昔もいろいろあったけれど、もっと家族を大事に、大切に、重要に思ってきていたのかもしれません。

昔の日本人のよい部分をまた見直し、そして、今のよい部分も取り入れながら、もっと家族が幸せの道へと歩んでいけれるようになったらと願うだけです。

若い時はそれでも良いですが、50歳過ぎても一人なんて、さびしいと思いませんか?

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。