2009年12月07日

伴侶に何を期待するか

「あなたは伴侶に対して何を期待しますか?」
即ち、夫は妻に、妻は夫に何をしてほしいですがという質問に対する回答は以下の通りでした。

【夫が妻に期待すること】
1、子供の教育としつけ
2、一緒に趣味やレジャーを楽しむ
3、親や親戚と上手に付き合う
4、家事をする

【妻が夫に期待すること】
1、安定した収入
2、一緒に趣味やレジャーを楽しむ
3、子育てへの協力
4、自分を束縛しない

「ほめられたい夫、愛されたい妻」P19〜P20


Holly Berry / delgaudm

伴侶に何を期待するか。

一般的には、自分がこの人と結婚して幸せになれるのかが、最大の基準点として結婚を考えていると思います。
ですから、こうあって欲しいなんて、たくさんあるのかもしれません。

たとえ、恋愛で結婚したとしても、条件的な愛で、自分にこのように合っている、こうしてくれるだろう。と見込んでいることは、無意識にしろ、自分で決めた結婚と言うのはそのような要素が入ってくるのではないでしょうか。

昔のように、家と家との結婚だと、親の都合ではありますが、ある意味、自分がなく、絶対的に両親を信じ、自分をなくし、相手のために結婚すると言ってもいいような感じだったのかなと思います。

少しでも自分のこうあって欲しいと願う伴侶像が、違ってくると、とたんに居心地が悪くなり、イライラしだし、離婚も頭に置きながら、結婚生活を送ることになると思うと、なんだか悲しいですし、恋愛、そして結婚自体、いいものなのかな?なんて思ったりもします。

自分で永遠の伴侶を選ぶ。
本当はとっても重大で、自分も、それなりに成長した者でなければ、選択なんかできないのではないかと感じます。

そこで、気に食わないと離婚しちゃえばいいや〜なんて思っていたりすると、最悪ですよね><

結婚は、神様がくださる、最高の祝福なのに、自分の欲望を満たすためのものになることは、悲しすぎます。
神様も悲しみますが、自分自身も、もっと傷つくことになるのだと思います。

もう、結婚は、出会いから、もっと言うと、出会う前から、とても大切なものとして感じて、大切にしていきたいものだと思います。
とくに、これから、自分の子供が結婚する時期になっては、なおさら、大切に考えて欲しいと思います。

その、結婚を、美しいものにも、たいしたことのないものにも、子供に感じさせてしまうのは、親である私が、どのような結婚をして、家庭を育んでいるかが、問われてくると感じます。
がんばらなきゃですよね^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:期待 伴侶
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほめられたい夫愛されたい妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。