2009年11月27日

家族の写真をいつも持ち歩こう

(愛妻度ーL)

家族の写真を持ち歩くというのは、日本人は習慣的にはまだ十分馴染んではいないかもしれませんが、実行することをお勧めします。欧米では、話が家族のことに及ぶと、すぐにポケットから写真を取り出して、「これが、私の家族ですよ」と見せてくれます。ご両親、妻、そして子供たちのにこやかな顔がそこにあります。

私も手帳に家族で写った写真を入れていますが、手帳を空けるたびにそれが目に入る。たまにじっと眺めると、また家族に対する情がわいてきます。
「うまくいく夫婦仲の法則」P137


Chania photo collage / Rutger de Moddertukker

子供の写真は携帯電話にたくさん収録されているので、いつでもみせてあげられます^^
そして主人の写真もほぼ強引に(?)主人が良いアングルで自分で撮った写メーをいただいたのがあるので、電話が鳴ると主人の顔が映るようになっています。

手帳は持ち歩かないし、家にいることが多いので、これでも良しとしていただきたいです^^;

もっと、できれば、外国のお宅のように、家族写真を部屋に飾りたいと思っています。
狭いんですけど・・・・ね、あと、写りが良い写真が撮れた時、やってみようと思ってます^^
なかなか撮れませんが><

ちなみに子供の100日写真や子供の書いた力作作品は壁に貼ってます。見るたびに大きくなったな〜なんて感動してます。
写真はいいですね!

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:家族写真
posted by はっぴー at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。