2009年11月09日

あなたの愛妻度(後編)

J日常生活の中で、妻に「ありがとう」とねぎらいの言葉を、
  a,よくかける。
  b,たまにかける。
  c,めったにかけない。

K炊事や洗濯を、
  a,時々自分から手伝う。
  b,言われたときだけ少し手伝う。
  c,一切妻にお任せ。

L家族(妻や子供)の写真を、
  a,いつも持ち歩いている。
  b,自分の机に飾ってある。
  c,特に何もしていない。

M妻の作った料理や弁当を食べたとき、「おいしいよ」とか「ちょっと辛いね」とか、
  a,感想を言う。
  b,何も言わない。
  c,まずいときだけ言う。

N家計を支える一家の大黒柱としての役割は、
  a,十分に果たしている。
  b,ほぼはたしている。
  c,果たせているとは言えない。

Oここ三年以内に、妻に対して怒鳴りつけたり、暴力を振るったことが、
  a,ない。
  b,1〜2度ある。
  c,何回かある。

Pここ一年以内に、妻の手を取って歩いたことは、
  a,何度もある。
  b,一度だけある。
  c,ない。

Q結婚以降、妻に対して「愛しているよ」という意味のことばを、
  a,月に一度以上は言う。
  b,年に一度以上は言う。
  c,ほとんど言ったことはない。

R性生活の面では妻を満足させていると思いますか。
  a,妻を満足させている。
  b,まあまあだと思う。
  c,不満を持っていると思う。

S時には父親のように抱擁し、時には息子のように妻に甘えることができますか。
  a,両方ともできる。
  b,片方だけできる。
  c,どっちも無理。

「うまくいく夫婦仲の法則」P94〜P96


sky 3 / fontplaydotcom

後半、いかがでしたか?
後半は、こっぱずかしい感じもしますね^^

私としては、ねぎらいの言葉をかけてくれて、たまに手をつないでどこかに出かけられたらうれしいです^^
子供ができてからは、子供を真ん中に三人で手をつないで歩くスタイルばかりですし、四人になってからは、手もつないでないかも><。
ねぎらいの言葉は、日々、同じようなことをしていて、お金をかせぐわけでもなく、どこか当たり前のような感覚でいるのが、そこに、感謝の言葉なんか聞けたら、疲れがパッとなくなっちゃいますよね^^

そうして欲しいなんて言えませんが、この本のように、妻の心の内もちゃんと理解して下さっているなと、関心しましたし、ありがたいです^^

明日は、(妻用)です。
夫の心の内をのぞいてみようと思います。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:愛妻度
posted by はっぴー at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。