2009年11月06日

離婚寸前の夫婦でも再生の希望がある

どんなに難しい夫婦、たとえ離婚寸前の険悪な状態になっている夫婦でも、私は問題ではないと思います。なぜか。必ず人は変わることができるからです。人は悪いほうに変わることもできますが、必ず良いほうにも変わることができるのです。
「助け手」になるということは、まず「相手のあるがまま」を受け入れることであり、その上で相手の足りないところを満たしてあげること、相手が欲しているものを与えることに他なりません。

そのように、お互いの足りないところを満たしあうようになればうまくいくようになります。そう考えたときに、私たち夫婦が、再出発の原点に立ってみましょう。

とにかくいったん相手を「あるがままの姿」で受け入れることだと申し上げました。しかし、そこでじっと忍耐しているだけでは解決になりません。その上で建設的な種をまいていけばよいのです。「愛の種」をまいて育てていかなければなりません。それはやはり「与えること」、愛情を与え合うことなのです。特に「お互いに愛情表現をはっきりする」ということが重要になります。
「うまくいく夫婦仲の法則」P81〜P83


Love Songs... / zoha_n

夫が妻に、妻が夫に対してこうしてほしいと願うことは、だいぶ違っているようです^^
妻は夫に対して、もっと自分に関心をもってほしい、話を聞いてほしい、愛情表現をしてほしい・・・・・
一方夫は妻に対して、自分の価値を認めてほしい、褒めてほしい、やさしく尽くしてほしい、たまには甘えてほしい、性生活にもっと応じてほしい・・・・だそうです。

本当にそうかもしれません。
私も、たまにはたくさん話を聞いてほしいと思ったりします。
主人は仕事で、たくさんの人の話を聞いているので、家に帰ってまで聞きたくはないのかもしれません^^
それでも、そうしてくれたらうれしいと思います。

「人は悪いほうに変わることもできますが、必ず良いほうにも変わることができるのです」
私もそう思います!
だから、人は努力をして何かをやり遂げることができるのだと思います。

そして、世界平和も、これがあるからこそ、かならずいつかは実現できるのだと信じています。
そうなるには、まず、夫婦関係、家族関係からですよね^^
肝心要の夫婦の関係。
良いものに、すばらしいものにしていきたいです^^
「愛の種」ですね^^

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。