2009年11月18日

出会いの10分、別れの5分

(愛さ度ーB、C、愛夫度ー@、A、B)

出迎えや見送りのときに、最大限の真心をつくすことによって、深い愛情が伝わります。

まず第一に、大切なことは、「出会いの10分」です。

「ただいま」と帰ってきたら、玄関まで飛んでくる奥さん、また「お帰りなさーい!」と言って首に飛びついてくるような奥さんだったら最高です。
それから、夫が帰ってきたら、最低10分間は、子供の世話や家事の手を休めて、夫のためにのみ生きてください。身の回りの世話でもよいし、お茶を入れてあげてじっくり今日の報告をするのも良いし、夫に安らぎと慰労を与えてください。そうすれば、妻の愛情がよく伝わり、夫から明るい笑顔とやさしい愛情が帰ってきます。

また、夫のほうも、帰ったときは、まず妻の姿を探して「ただいま!」と元気な声をかけてあげ、「今日は何か、良いことがあったかい?」というくらいの愛情を込めた語り賭けをしてあげることです。そして、せめて10分くらいは、じっくり妻の苦労話を聞いてあげ、「大変だったね」と同情してあげるような配慮ができれば、妻から嬉しそうな笑顔と、サービスが返ってくるでしょう。
「うまくいく夫婦仲の法則」P119〜P121


Mechanical Rose Hip / rore

出会いの10分間。
私の場合は、最近、子供がなかなか夜寝てくれなくて、家事も済ますのが遅くなりがちで、主人が疲れて帰ってくる時間帯は、結構忙しかったりします。
それでも、できるだけ手を休めて「お帰りなさい」は言うようにしてますが、なかなか首に手を回して飛びつくことはできてません*^^*

ちょっとだけ子供と一緒に玄関までかけて行くことはしたことは何度かありますが、あまり急にすると、びっくりしちゃうかも?
あ、でも、子供と玄関まで出迎えた日は、主人の表情が違う気がしましたよ^^

帰ってきてから、お茶を出してあげる。
これは、なるほどと思いました。
最近は外も寒くなってきましたから、喜ばれるなと思います。

今日からできるかどうか・・・・・。
でも、いつもよりは、気持ちよく出迎えてあげたいです^^
自分もしてもらえたら、ちょっとはずかしいけど、悪い気はしませんもの。というか、うれしく思いますもの^^

今日、がんばってみますね!



★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:出迎え 見送り
posted by はっぴー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

愛情を文章で伝えよう

(愛妻度ーG、H、愛夫度ーD)

では、直接面と向かっては「愛している」などと言えないという場合はどうしたらよいのでしょうか。それは「文章」で伝えればよいのです。口で言えないことでも、文章なら案外書けるものです。

誕生日、結婚記念日、父の日、母の日など、記念日には、物のプレゼントだけでなく、ぜひカードか手紙一枚でもよいから、愛情のこもった一言を書いて添えるとよいでしょう。

これは東京のある方のお宅に招かれたときのことですが、話が家庭のこと夫婦のことに及んだとき、そのご主人が急に、
「じゃあ、私の宝物をお見せしましょうか」と言いました。
「ほう、ぜひ見せてください」と身を乗り出すと、彼は書棚から一冊の本を持ってきました。私はその本が何かよほど由緒ある物かと思っていましたら、その本を開くと本の間に一枚の紙切れがありました。ただの古いメモ用紙。よく見ると新聞広告の裏紙です。そこに何行かの文字が書いてあるのです。その中にこういう一節があるのです。
「あなたと結婚してほんとうに良かった・・・・」
それは十年も前にもらった物らしいのです。

たった一行の言葉だが、その言葉が何度も折にふれて心によみがえってくる。「あなたと結婚して良かった」という一言を、妻がはっきりと文字に表してくれたことが、自分の心を勇気づけ、癒してくれるというのです。そこに妻の愛情を感じ、とてもいとおしく思うというのです。

「だからこれは私の宝物なんです。内緒ですけど」と言っていました。
表現するということがいかに大切かと言うことを改めて感じさせられました。走り書きの一行でも心情のこもった一言は相手に伝わるのです。
「うまくいく夫婦仲の法則」P117〜P119


Love Letters / raymaclean

私はどちらかと言うと、筆不精です。
主人は文才があり、手紙も書くのは好きなようです。
手紙も、二人で住む前は、よく書いてくれました。
そして、子供の出産のために私が実家にいるときも、手紙をくれました。

私もそれなりに一生懸命書いていましたが、今は、落ち着いて何かをする時間もあまりなく、手紙とは縁遠くなりつつあります。
年賀状も暑中見舞いも、主人は本当にまめにする人です^^

手紙はもらうのは本当にうれしいですよね^^
何だろう〜なんてドキドキウキウキ!
紹介した内容のような愛情のこめられた手紙をもらうと、本当に宝物になるな〜と共感しました。

面と向かって言えない事、手紙は書きやすいですよね。
最近だったらメールなんかもその内に入るかな・・・・・・。
でもやっぱりメールよりも、手紙でもらえると、心にグッと来ますよね^^

悪口だったらテンション下がりますが、ほめ言葉や、感謝の言葉は、誰でもうれしいと思います。
ほんのわずかでもそんな気持ちがあるのなら、伝えることは、とてもすばらしいことだと思います。

日ごろ言えてないこと、手紙に託すって、素敵じゃないですか!
私もやってみます^^



★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

愛情を言葉で表現しよう

(愛妻度ーB、C、J、Q、愛夫度ーJ、O)

月に何度かは「愛しているよ」と表現しましょう。

ある奥さんがこういうことを言っていました。
「実はうちの亭主は典型的な不器用で、愛情表現をするのが本当に下手なんです。夫が自分をどう思っているのかよく分からない」
それであるとき、とうとう思い切って夫に言ったというのです。
「ねえねえあなた、たまには「アイ・ラブ・ユー」の一言くらい言えないの?」
と半分冗談交じりに言ったというのです。すると、夫は振り向いてまじめな顔をして言いました。
「おととし言ってやったじゃないか」
「・・・・・・・」
それで奥さんは、もうがっくりと来てしまったというのです。しかし、奥さんは全然覚えてもいないのです。ここに男性と女性の心理の違いがあるのです。特に日本の男性は愛情表現が苦手ですから、ちょっと表現しても「相当してあげた」と思っていますが、女性の方は「よく分からない」ぐらいの場合が多いのです。

仮に、「おととし」何かしてもらったとしても、女性の心境からすると、「去年もしてほしかった」「今年もしてほしい」「今月もしてほしい」「今週もしてほしい」「きょうもしてほしい」「今夜もしてほしい」のです。女性はそういう心理なのです。愛情表現してくれたら、そのつど愛情を感じて嬉しく、幸せを感じるのです。この感情の違いがあります。ぜひ愛情は言葉ではっきり表現しましょう。
「うまくいく夫婦仲の法則」P115〜P116


I Love You / kennethtristan02

今日、TVで、「エチカの鏡」を観ました。
そこで、”死ぬときに後悔する25の言葉”で、その中の25の項目の中に、「家族に感謝の言葉を伝えなかったこと」が、ありました。
この内容は、愛情を言葉ではっきり表現するということに、通じるものがあるなと思いました。

感謝の心を長年心の中に秘めながらも、口に出すことができずにず〜〜〜〜〜っと抱え続け、死の間際で後悔するのです。
そこで紹介された方は、とうとう、自分の口では「ありがとう」と言わずに他界されましたが、それでも、なんとか伝えたくて、主治医に遺言という形で伝えてもらっていました。
それを聞いた患者の夫人は、とても喜ばれましたが、本人の言葉で聞きたかったとおっしゃっていたそうです。

そうなる前に、生きているうちに伝えていたのなら、もっと感動的な人生になったのではないかと感じます。
そして、もっと情が近くなったにちがいありません。

私も、子供にも、主人にも、言いやすいのは、悪いところ、よくないところですから、もっともっと、愛の言葉、感謝の言葉を表現していきたいと思いました。

予断ですが、他にも、”結婚しなかった”とか、”子供を産んで育てなかった”、”子供を結婚させてやれなかった”などあり、女としても、考えさせられる内容でした。
こうして結婚して、子供も授かっていることが、感謝です。

死ぬ間際で、後悔のない人生をおくれるように、日々、なんとなくではなく、目的、目標をもって生活し、普通の生活、同じ繰り返しの中に、すばらしさを見出して暮らしていきたいと思いました。

今日も勉強になりました。
良いものは、たくさん吸収していきたいです^^



★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:表現
posted by はっぴー at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | うまくいく夫婦仲の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。