2009年09月22日

子供たちへの二つの徳目15

私は、彼女に娘との関係の中で、本当に願う事は何か」とたずねました。数分の沈黙が流れたのち、彼女は、「心の平和を得ることだ」と答えました。私は、それならば、それは自分だけのためではなく、その娘もまた心の平和を得ることができるように積極的に環境をつくっていかなければならないと強調しました。

私は、彼女が生きていることを、そして二人とも健康であることを、二人とも無限に創造的で革新的で自由であり、一緒に力を合わせるとき、お互いに心の平和をつくりあげ、できないことはないということを想起させながら、「二人が一緒に過ごせる時間をつくってみなさい」と言いました。彼女は「努力してみる」と言いました。私は、努力だけするのではなく、より積極的につくってみることを勧めました。「結実した関係とは、ただ努力することで終わるのではなく、双方が願う関係を創造し、つくっていく過程なのです。あなたには、相手の無限の自由と創造性と天才性を悟る力があり、あなただけがそれをやり遂げることができます」と言いました。
「天和堂」P162


Yule Glitter / Paul Davidson

相手との関係において、共に願う関係を作るにおいて、共に建設していく過程が大事なのだと思いました。

けっしてできないことはないのです。
そして、いつでもやり直せると私は信じたいです。
親子なのだから、血のつながる最も近い関係だからです。

家庭の中に、心の中に平和がなくして、世界平和はありえません。
私も、娘の立場から、母親の立場になります。
娘と息子、二人を見る心の目でしっかりと見ていきたいと思いました。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:平和 結実
posted by はっぴー at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。