2009年09月07日

夫婦一緒の修練 7瞑想と沈黙3

三つの改善すべき点と三つのよくやっている点は、私たちが何を継続し、どのような点を注意しなければならないのかを確認することができるようにしてくれます。ですから、葛藤を感じるたびに欠点を指摘するのではなく、一緒に修練できる時間を静かに計画するのがよいのです。

即座に反応せずにあいての立場になって傾聴する修練を重ねていきながら、今までの習慣が健全な結婚生活に害となってきたか、あるいは役立ってきたかを点検することができます。また、悪い習慣を直し、良い習慣はもっと堅固にし得るようになるので、結婚生活は、より力強く相互依存的に強化されるでしょう。
「天和道」P151


A heart for Jan / Darwin Bell

自分に対しても時として、いらいらと腹が立ってきてしまうこともあったりします。
夫婦とはいえ、今まで違う環境で育ってきている二人ですし、男と女というだけで、違うものだと考えてみるとき、何かしら不満なんてものは発生するようになっているようなものなんじゃないかと考えたりもします。

しばらくは、だまって、様子をみるでしょう。
でも、いよいよ我慢できなくて相手に指摘してしまったり、あるきっかけによって、日ごろ抱えている思いがドバッとでてきたりするのではないでしょうか?

そんな時、早め早めにこのような二人のことを話し合う時間がもてたのなら、少なくとも爆発する前に解決してしまうと思いました。
こじれないですよね?

どんなに考えた挙句の話し(指摘)だったとしても、不満を言われては、あまり良い気持ちにはなりません。
しかし、一拍おいたこのような修練なら、すぐに反応せず、受け止めることも多くなるのではないかと感じました。

私は、どちらかというと、すぐカッとなる性質なので、このような方法がとてもありがたいです^^;

夫婦仲のことを紹介している自分こそ、仲良しでなくてどうするんだ〜なんて感じてます^^;
毎日紹介していてそうだそうだと感心してみたり、これでいいの?とあせってみたり、反省してみたり、よしっ!と、意欲満々になってみたり、時には慰められたりと、いろんな心情になります。

ここ(ブログ)が、自分の気持ちの整理の場所でもあるなと、つくづく実感します。
また新たにがんばるぞーー!!オー!

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。