2009年08月17日

総序 3 人間の無知

総序 3.gif

●人間の堕落を知的な面から見れば、我々人間が無知に陥ったということを意味する。
●人間は、心と体との内外両面からなっているので、知的な面においても、内外両面の知をもっている。
●したがって、無知にも、内的な無知と外的な無知がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

皆さんは、私たちの中に、目に見ることのできなくても、心が確かに存在している事は、ご存知だと思います。
体で感じるもの、心で感じるもの、両方あると思います。

体で感じるものは、実際に体験したり触ってみたりと、とても現実的な世界です。心で感じるものは、目には見えませんが、感動したり、共感したりする心の世界です。

その両方に、体験していない、もしくは、知らなかったことや忘れてしまったり、わからなくなったということです。



ラベル:原理講論
posted by はっぴー at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 原理講論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、修練を始めましょう

修練を始める前に、知っておかなければならないいくつかの基本的な項目があります。修練環境と姿勢、呼吸法などです。一瞬一瞬の修練効果を最大限にするために、このような点は、必ず指摘しておかなければならない部分です。これは、無感覚になったり、居眠りしたりすることを防止し、皆さんの周囲を整備して、より集中できるよう手助けするものです。

環境・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆◆◆

空間は、私たち自身の反映です。散らかっている所で暮らせば、疑う余地なく私たちの心もそうなります。ある小学校では、建物の内部の所々を、漫画や絵で満たす代わりに、きれいで単純な白い壁に変えています。調査結果によれば、散らかっている空間は、人々(子供も大人も関係なく)が受ける葛藤と不安感、ストレスなどに影響を与えるそうです。

修練の場所は、慰安と平安を与える空間でなければなりません。あまりにも障害のあるような所は、避けるのが懸命です。日常的に悪い空間とは離れていなければなりません。部屋の中の奥まった静かな所、またはきれいでよく整頓された部屋ならかまいません。
どこであっても、祈祷することができ、霊的な雰囲気を備えた所ならよいでしょう。

「天和堂」P97〜P98


living room at ice hotel / ezioman

部屋の中をきれいに整頓することは、修練をやる、やらないにしろ、とても大事で、大切なことだと感じます。

部屋の中がぐちゃぐちゃだと、本当にイライラしやすいと感じることが多いです^^;
子供が小さいから、片付けても片付けても散らかってしまいますが、それでも、きれいにすればするほど、不思議と何か良いことがおきそうな気になってきます^^

モヤモヤが吹き飛びます。
子供にあたりそうになる時は、だまって掃除をしまくると、心がおだやかになったりもします^^;;

それだけ環境は、心に影響があるということなのでしょうね。
人間って、本当にいろんなものに影響しやすいのですね。
良いものに影響されるといいですよね。
良いものをたくさん取り入れ、吸収していくことは、とても素晴らしいことだと思います。

あと、よく祈りこまれている場所というのは、とても聖なる感じがして、祈り易かったりします。
ふだんからより祈っていることも、大切ですね。

おもちゃの片づけをしながら、神様の事を考えれたら、良いのかもしれませんね^^
がんばろっと!


明日は、姿勢についてご紹介していきます!

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:祈祷 平安 環境
posted by はっぴー at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。