2009年08月03日

心を潤すうた^^
今回は”大塚愛”の「愛」です。
↓↓↓
(すみませんたらーっ(汗)
ここにYoutubeはってましたが、消されてしまいました。
ごめんなさい。お聞かせできません。
でも、良い曲なのでこのまま残しておきます。m(_ _)m)

ほんわかして、家族を大切にすること、守ること、大切だと思えて、心が温かくなるうたですね^^

愛すること、だれでもできる。
本当にそう思います。

愛、その後
タグ:
posted by はっぴー at 10:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 心を潤すうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いの列車

祈祷するとき、心が乱れることがあります。例外なく、すべての人が経験したことでしょう。様々な雑念が入ってきて、集中できなくなります。心がこれらの雑多な思いに全速力でくっつき、それらにとらわれ、結局それにはまり込むようになります。

この分裂状況の中で、たくさんのエネルギーが浪費されます。雑念が心に入ってくれば、それは列車のようであり、駅に停まってすべての乗客たちをのせます。私たちは、どれほど頻繁にそのような「思いの列車」に乗り、続けてほかの思いの列車に乗り換えているか、そうして結局は”空想”という場所にたどり着いているか、悟れずにいます。

過去や未来のどちらの思いの列車にいても、私たちは、最も重要な場所である”現在”にいないのです。現在という瞬間こそが、私たちには実際的なものであり、それは無限に継続して美しい宝を一つ一つ見せてくれ、一瞬一瞬新しい姿で近づいてきます。過去は既に過ぎ去り、未来はまだ隠されています。

私たちは過去の経験、そして未来に対する空想と恐れをしっかり握っています。不幸にも、これでは過去を克服することもできず、より良い未来を創造することもできません。常に過去、または未来に生きているので、現在私たちの周囲にいる人々とは交わることができないのです。

問題は、私たちがこのような思いの列車に乗っているということです。このような列車に乗り、私たちの利己的自我は、過去のことと未来の夢とをつないで楽しんでいるのです。

現実的に私たちは、すべての人が何らかのストレスを受けて苦労しています。それは、肉体的な空腹や疾患よりは、精神的な苦痛と苦悩です。私たちは、過ぎ去った過去に対して、私たち自身や誰かのせいにし続けており、そうすることによって未来に限界をつくっているのです。

考え方が、私たちの未来を決定するというのです。私たちができると信じればできるのであり、そうでなければできないのです。
ストレスでいっぱいの現在の世の中で、心を静かに落ち着かせ、心の平和に近づいていく人は、疲れて倒れることが少なく、より多くの心の忍耐と明瞭さを所有するようになります。

あらゆる種類の分裂を止めようと努力する時、サタンは、不安で居たたまれなくなります。サタンは、強力な執着をもって私たちを誘惑し、精神を乱して妨害するあらゆる種類の”思い”を送るのです。

しかし、絶望してはいけません!その騒音は、すぐに静かになるでしょう。ちょうど、すべての暴風もいつかは終わるように、思いの列車もやはり消えるのです。思いの列車に乗っていることを”知る”ことで、それを主管する能力が生じるのです。今から私たちは、自由に列車から降りることができます。

私たちの感情の状態が大きな喜びであろうと深い悲しみであろうと、それが過ぎていくものであることを知るだけでも、驚くほど自由になれます。特別な瞬間の喜びが永遠でないことを知っているので、より深い感謝と成熟した喜びの時間を過ごすことができます。同じように、大変なことにぶつかるようになれば、遠からず新しい日と新しいチャンスが訪れるという希望をもって、それに打ち勝っていくことができるのです。

「天和堂」P41〜P46


Railway at dusk / maz hewitt

黙祷なんかしていたら、よくありますね^^:
どうしても今晩のおかず何にしようか気になったり・・・。
あの人、あんな事いってたな〜なんて。

祈祷を克服するには、祈祷を良くすること。なんてよく言われました。
それでも、なかなかできないときは、大自然に出掛けたり、祈れませんって祈ってみたり^^:
いろいろと苦労してます。今も・・・。

”考え方が、私たちの未来を決定する。
できると信じればできるのであり、そうでなければできないのです”
思いは、自分自身の未来をも自分で作り上げてしまっている。と、いうことでしょうか。
同じ事実があったとして、この先まだ決まっていない未来を見据える時、どうせならば、良いように思えたのなら、どんなに希望的で、発展性があって、幸せなことか。

私なんて、特に発想がネガティブよりです^^::::
沈黙の中で、いかにポジティブにイメージするかにかかっている気がします。

成りたい自分に成れる、まず一歩だと感じました。


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------

タグ:祈祷 列車
posted by はっぴー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。