2009年08月25日

結論

心身統一訓練の出発点は、私たちが分裂して、集中力が欠如しており、悪魔の策略に簡単に倒れていくひ弱な存在だ、という現実に対する理解から始まります。認識論的に、不完全な存在であることを理解することです。人間は有限であり、神様は無限大です。

心身統一訓練は、このように不完全さを知ることによって、私たちは希望をもって始められるのです。もし私たちが心で反芻したり、発展させたりすべきものが何もなければ、私たちは停滞して腐敗するでしょう。これが、私にはより悲観的に思えます。自分の弱点を知ることで、精神的、肉体的により健康な個人になれる余地が開かれるのです。

ほかの多くの修練は、個々人がもつ自我を高揚させ、利己的な自我をいたわり、気分の良い特効薬を製造し、病気にかかっている自らを見ることができないように麻酔をかけます。しかし、ここから訪れる結果とは、一時的で、瞬間的な喜びだけです。

問題点は改善されず、再びわき上がります。私たちを以前のサイクルに引っ張り込み、霊的な弱さを隠すために、もっと多くの儀礼的な言葉を語るだけです。

私たちがある問題に関して話をするとき、批判的ではなく同情的で、ちょうど医者がするようにできれば、その問題を扱える力を得るようになります。多くの間違った妄想の根源を識別することにより、私たち自身と私たちの影響力のもとにある人たちが、真実で永遠の幸福を享受するのに妨害となる持病の根を抜くことができます。

謙遜とは大きな力です。謙遜さは、ただ受動的でおばあさんのような温和な行動であると間違って理解してはいけません。謙遜は、神様の前に立った人間として、認識論的に私たちの不足さを根本的に理解するところから訪れます。これを祈祷生活の出発点に定めれば、神様が私たちに見せてくださるどのような教訓も、それが気分の良いものでも、過酷なものでも、関係なく受け入れられます。私たちは、神様の無限の愛と知恵、そして恩恵の教えと祝福を完全に受け入れることができるのです。

私たちは、必ず目覚め、注意を払って見抜かなければなりません。このようにすることが神様に深い慰労を捧げることであり、真実な心で真の父母様に侍ることです。

私の願いは、私たち全員が私たちの能力だけでなく、弱さを知ることによって、自分に対してより率直になり、神様、真の父母様といつも新しい関係をつくっていく個人的復活の過程をはじめることです。人生の一瞬一瞬に神様の贈り物を感じ、新しい感謝で満たされることを願います。
「天和堂」P123〜P126


Happy Ramadhan, Eid Mubarak - عيد فطر مبارك / Hamed Saber


人生、良いことばかりではありません。
ある出来事が起きたとき、どうとらえるかが重要になります。

気分の良いものでも、過酷なものであっても、そこから、教訓として、学んでいけれるだけの謙遜さが、本当に自分にあるのかどうかで、人生は大きく違っているのだと思いました。
なにごとも、批判的に物事をとらえることは、何も得るものがないということでしょう。

謙遜。
自分はできないとただ言うことではなく、自分を素直に見つめ、弱さを知り、認める勇気を持った人。
他人の言葉に耳を傾け、どんなにひどい内容だったとしても、そこに、何か意味があるのではないかと考えることができる、心の余地がある人。
それができる人は、本当の謙遜さを知っている人なのだと思いました。

私はまだまだです。
すぐにカッとしてしまいます。
売られたケンカはやり返して勝ってやるぞっ、負けたくない!みたいな・・・・・^^;;;
これでは全然だめですね><:

謙遜な人間になりたいです。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:統一 謙遜
posted by はっぴー at 00:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

総序 6 新しい真理の使命

総序6.gif

 新しい真理の使命は
●全人類を新しい世界に導き得る真理でなければならない。
●有史以来のすべての主義・思想・宗教を統一し得る真理でなければならない。
●堕落人間が創造本然の人間へと帰っていくことのできる真理でなければならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

全人類を幸せの道へと導く真理。誰もが幸せになることを願います。
そのための新しいことへの恐怖を取り除き、素直な心で、この統一教会の原理にふれてみて欲しいと思います。

色眼鏡で見るのではなく、どうぞ素直な心でみて下さることを願います。

新しい思想は、いつの世でも、最初は受け入れられるのに、時間がかかるものだと思います。
この統一原理も、広く知っていただくには、このブログは、意味あるものだと信じています。
ラベル:真理 原理講論
posted by はっぴー at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 原理講論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心身統一の決定的な力

基本的な修練では、心と体の統一を安定化させる訓練をします。

この修練では、自分を裁かないことが重要です。しかし、自分に正直でなければなりません。ここで混同してはいけないことは、自分に正直であるということが、「自分と自分のすべての欠点と思うものをそのまま受け入れて、より良くなろうともしない」というような類のものではないということです。正直さは、大きな勇気と、時には自分の不足さを断固として語ることができることを要求しますが、常に希望のための場所は残しています。私たちの人生の中で、神様の贈り物を胸に抱き、自己中心的なものを減らしていく希望を・・・・。

自らを調節するこの簡単な修練が、どれほど重要かを考えてみてください。私たちが少し注意を傾け、害になる感情をそのまま過ぎ去るようにし新しく始めることを学べば、私たちの生活に大きく役立つことでしょう。人生において困難なことを経験したのち、自分を哀れみ、ゆううつになり、自分と人に対して暴力的になる代わりに、あるいは、怒りと挫折と興奮と憎しみに占領される代わりに、その感情を積極的に認知することで、それらを過ぎ去るようにして、新鮮なスタートに切り替えることができれば、実際にどれほど役に立つでしょうか!

心身統一が決定的に重要なのはこのためです。これは、”刺激”と”反応”の間に”空間”を用意してあげるのです。ある種類の刺激は、私たちをとても激昴させ、私たちは腹を立てた結果、言葉の暴力や物理的な殴打、あらゆる攻撃を通してその怒りを表出することもあります。しかし、十分に心身統一をすれば、そのような刺激がきたとき、その刺激と闘ったり避けたりする反応の間に”呼吸”できる余裕をつくれます。私たちは心を空にするノウハウを利用し、暴力的で不安定な心理状態に対して主体の立場に立つことができ、そうすることによって、苦痛に支配される代わりに、それと一定の距離を置くことができ、自分の心に対する支配力を取り戻すようになります。私たちは、再び呼吸で心の中心に平常さを取り戻すことによって、簡単に新しいスタートをすることができるようになります。平和になることを選択できるのです。

多くの人たちが、この修練では世界を助けたり、暴力を防いだりすることはできないだろうと考えます。しかし、想像してみましょう。人々が腹を立てたり、人を傷つけようとしたりするとき、もしすべての人たちがその怒りを考えて客観化させ、怒りとの間に距離を置き、それを過ぎ去るようにして新しくスタートさえできれば、この世界は本当に変わるでしょう。これが私たち自身の心身統一を実現することによって訪れる強い力です。またこれは、真のお父様が心身統一を宣教活動の中心的主題とされる理由でもあるのです。

これが最も基本的であり、瞑想による祈祷訓練であり、決して見落としてはいけない点です。

些細で単純な日常でさえ、神様が施してくださる愛を発見することができます。皿洗いをする間にも水を認知し、皿の質感を感じ、私たちがどのように立ち、どのように息をしているのかなどについて、神様が私たちに、目覚め、認識して生きていくチャンスを与えていらしゃることを知ることができます。

この修練は、私たち自身がどれほど利己的で、自己中心的な状態にあり、サタンがどれほど巧妙に私たちを誘惑しているのか、正確に理解するようにしてくれます。同時に、そのような状態を練磨できる道具にもなります。この訓練は、絶対的に必要なのです。ここが正に神様の家を建て得る土台でもあります。したがって、しっかりした土台をつくるのにすべての力を注がなければなりません。立派な人になるのに近道はありません。常に心に反芻して心情的にならなければなりません。霊的なアンテナを立てましょう!神様が私たちを待っていらっしゃるのですから。
「天和堂」P118〜P122


TAKE CARE-bouquet / sophiea

この修練を、世界中の人がしたとするなら、どれほど犯罪がなくなり、世の中が、社会が、家庭の中が平和ですばらしいものになるだろうか。
そう考えると、とても希望的に思います。

”誰”かが、ではなく、”自分”がすることです。

そして、何よりも、サタンの手口をよく知ることは、自分を守り、正すのに、最も効果的なことだと思いました。

これはたんなる理想ではなく、全ての人々が素直になって始めるとき、必ず実現されるものなのだと思えるものではないでしょうか。

心と体の統一は、とても重要だとまたあらためて感じました。
私もがんばっていきたいです。

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
ラベル:希望 正直 修練
posted by はっぴー at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。