2009年07月28日

心を潤すうた〜!

「獣の奏者エリン」の主題歌
スキマスイッチの「雫」です^^
↓↓↓


私が感じた内容ですが、
この曲の中に登場してくるきみとぼくは、
夫婦間とも見れるし、
堕落した人類(アダムとエバ)とも見れます。、
再び神様のもとへ帰っていく、決意なるものを少し感じました・・・。

永遠の未来のために、今は主人と争いがあっても、より近くなるための必要な通過点だと思わされました^^
(注)毎日ケンカしてるわけではありませんけど。

太陽は、正に神様。
地べたをしっかり歩いて、神様の元へ、
主人と共に歩いて行こうとあらためて思いました^^

がんばります!
あなた(主人)、よろしくお願いします。

posted by はっぴー at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 心を潤すうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界平和は、個人完成、風諭統一、家庭の統一から

私自身の生活を見るとき、父と夫の役割をしながら、同時に厳格な霊的修練をしていくということは、とても大変であると認めざるを得ません。しかしそれは、価値あることであるばかりでなく、非常に統一教会員的な考えであり、努力であると信じています。

たくさんの統一教会の信徒たちが、霊的な訓練を追及すると同時に、より良い父母と配偶者になろうと熱望してきました。個人の段階から霊的な訓練をするならば、子供たちや愛する人たちと過ごす時間を、どのように霊的な修練と実習の延長として変化させ得るかを学べるでしょう。

この本は、@個人的次元の心身統一、A夫婦次元の統一、B家庭的次元の統一に関して扱っています。

真の父母様は、私たちに個人完成と真の家庭を成すことよりもっと多くのこと、例えば、社会で働き、真の国家を建設することなど、より大きなことを期待していらっしゃることをよく知っています。
しかし、私は、最も基本的なこと、ここでは個人的統一と真の家庭を成すことが、世界平和など、より大きな目的を成すにおいての跳躍台となることを疑いません。

私たち自身の変化なくして世界を変化させようとすること、自分は変わっていないのに家庭を新しくしようとすること、個人の改革なくして社会を改革しようとするようなことはあってはいけません。

改革は、最も基本的な段階、すなわち一人の男性と一人の女性が、それぞれの心と体を一つにしたのち、夫と妻となり、健全で堅固な真なる家庭をつくることから始めなければなりません。
「天和堂」をつくることによって始めなければならないのです。

「天和堂」P15〜P16


Lily's Pad / brettneilson

自分が変われば、回りが、世界が変わる。

ともすれば、誰かのせいにしたり、言い訳したり、正当化してしまう。
そんな事ばかりしていては、何の成長も、何の悟りも、何の関係もなくなってしまうと思います。

家庭をもつということは、自分を犠牲にするところから、始まるような気がします。犠牲といっても、恨みになるような犠牲ではなく、喜びのための、幸せのための、したくてしょうがない犠牲です。

子供に対してなら、少なからず、犠牲になったなんて感じる人は本当に少ないと思います。そのような心を、配偶者に対しても感じることができたのなら、ものすごく近い存在になるのではないかと感じます。

ために生きること事態、誰かを愛すること事態、どこか、犠牲を伴っていると思うのです。でも、その犠牲は、犠牲とも感じない、逆に喜びと感じる犠牲なのです。

そして、その喜びの犠牲を多くした分だけ、家庭の中では、主人になれるのだなと感じます。愛の主人です。

そうなるには、個人の段階において、幼い頃のままの自分では、自己中心なだけです。やはり、個人の成長なくして、よりよい真の家庭はつくっていけないのだと感じます。

よく、「家には大きな子供がいて・・・」なんて、ご主人の事を表現したりしますが、ある意味、間違ってないですよね^^::

★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 天和堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。